« 「2号機の外で燃料棒の破片が見つかった」「ブルドーザーで埋めないと料理(COOK)されちゃうから」NYタイムズ2011年4月7日 | トップページ | 「(東電の)測定装置の被曝量は測定可能な最大量を超えた」「メーターだよ、熱で料理されてしまったのは」NYタイムズ2011年4月7日 »

2013年9月 3日 (火)

「(2号機の放射能漏えいは)ネクタイのホツレを引っ張り続けると、ホツレがどんどん大きくなっていくようなもの」NYタイムズ2011年4月7日

 2011年3月15日。東電福島第一原発2号機。

 爆発音がして圧力容器の圧力が急低下。

 同時に空間線量が急上昇。

 爆発は圧力抑制室で起きた、とされているが、

 破損箇所の写真は2年半が過ぎても公表されていない。

 東電職員によるベント失敗?

 あるいは、ベント用の弁が破壊され、

 排気筒から放射能が飯舘村の方向へ向かった?

 同年8月1日。

「排気筒の配管から10シーベルト」

 米国原子力企業の上級役員はNYタイムズにこう語っている。

<ある原子力企業の上級役員は「フクシマ」の「2号機」の現状について、極度の放射性物質が圧力容器から漏れ続けており、時間の経過とともに拡大しそうだ――と語った。>

<「2号機」の圧力容器からの放射性物質の漏出について、「ネクタイのホツレを引っ張り続けると、ホツレがどんどん大きくなっていくようなもの」と状況を説明。>

<「極度に激しい放射性物質のほとばしり」が深刻な問題になっている>

(2011年4月11日 前出『世界が見た福島原発災害』より)

|

« 「2号機の外で燃料棒の破片が見つかった」「ブルドーザーで埋めないと料理(COOK)されちゃうから」NYタイムズ2011年4月7日 | トップページ | 「(東電の)測定装置の被曝量は測定可能な最大量を超えた」「メーターだよ、熱で料理されてしまったのは」NYタイムズ2011年4月7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53132565

この記事へのトラックバック一覧です: 「(2号機の放射能漏えいは)ネクタイのホツレを引っ張り続けると、ホツレがどんどん大きくなっていくようなもの」NYタイムズ2011年4月7日:

« 「2号機の外で燃料棒の破片が見つかった」「ブルドーザーで埋めないと料理(COOK)されちゃうから」NYタイムズ2011年4月7日 | トップページ | 「(東電の)測定装置の被曝量は測定可能な最大量を超えた」「メーターだよ、熱で料理されてしまったのは」NYタイムズ2011年4月7日 »