« <(科学者たちの関心は)この患者たちがプルトニウムを体に抱えてどれぐらい長く生きられるかを知ることと、患者が死んだあと、体の器官や遺体をどうやって手に入れるかということだけ>プルトニウム人体実験 | トップページ | 子どもたちはモルモットか!?細野豪志も「プルトニウム人体実験」殺人集団の末裔だ!福島の秘密ゲノム調査http://fukushimavoice.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html?spref=tw »

2013年9月 7日 (土)

<その男に月五〇ドル支払えば、問題は解決すると思うのです><実験対象として給与が支払われるのは、好ましくない>プルトニウム人体実験

<彼は、いわゆる規定致死量の何倍ものプルトニウムを投与されていたんだ>

(前出『プルトニウム人体実験』)

 その量、平均的な人間が一生涯で浴びる放射線量の446倍。

|

« <(科学者たちの関心は)この患者たちがプルトニウムを体に抱えてどれぐらい長く生きられるかを知ることと、患者が死んだあと、体の器官や遺体をどうやって手に入れるかということだけ>プルトニウム人体実験 | トップページ | 子どもたちはモルモットか!?細野豪志も「プルトニウム人体実験」殺人集団の末裔だ!福島の秘密ゲノム調査http://fukushimavoice.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html?spref=tw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53179614

この記事へのトラックバック一覧です: <その男に月五〇ドル支払えば、問題は解決すると思うのです><実験対象として給与が支払われるのは、好ましくない>プルトニウム人体実験:

« <(科学者たちの関心は)この患者たちがプルトニウムを体に抱えてどれぐらい長く生きられるかを知ることと、患者が死んだあと、体の器官や遺体をどうやって手に入れるかということだけ>プルトニウム人体実験 | トップページ | 子どもたちはモルモットか!?細野豪志も「プルトニウム人体実験」殺人集団の末裔だ!福島の秘密ゲノム調査http://fukushimavoice.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html?spref=tw »