« 驚愕!汚染水タンクで2・2シーベルト!ウラン、プルトニウムの塊がそこにあるってこと? | トップページ | 「連日、100人近い人間が3号機に張り付いている。東電のホームページには登場しない、『陰の作業チーム』だ。ほとんどが偽装請負だ」http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-20/2013052014_01_1.html »

2013年9月 4日 (水)

使用済み核燃料の表面線量はなんと10000シーベルト!http://www.remnet.jp/lecture/b07_01/5_3.html

 東京電力、国が最も隠したい現実。

http://www.remnet.jp/lecture/b07_01/5_3.html

 水に浸かった使用済み核燃料の表面線量は

 なんと10000シーベルト!!

 その約5千分の1の線源が東電福島第一原発の敷地内で

 次から次に発見されているわけですね。

<「使用済み核燃料プール」から核燃料の破片、粒子が最大1マイル先まで吹き飛んだ。>

NYタイムズ 2011年4月5日

<2号機の外で燃料棒の破片が見つかって、ブルドーザーで土をかけているところだ。>

4月7日

 この報道を無視、隠蔽したまま「収束」など絶対にない!!

|

« 驚愕!汚染水タンクで2・2シーベルト!ウラン、プルトニウムの塊がそこにあるってこと? | トップページ | 「連日、100人近い人間が3号機に張り付いている。東電のホームページには登場しない、『陰の作業チーム』だ。ほとんどが偽装請負だ」http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-20/2013052014_01_1.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/53143135

この記事へのトラックバック一覧です: 使用済み核燃料の表面線量はなんと10000シーベルト!http://www.remnet.jp/lecture/b07_01/5_3.html:

« 驚愕!汚染水タンクで2・2シーベルト!ウラン、プルトニウムの塊がそこにあるってこと? | トップページ | 「連日、100人近い人間が3号機に張り付いている。東電のホームページには登場しない、『陰の作業チーム』だ。ほとんどが偽装請負だ」http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-20/2013052014_01_1.html »