« 原爆投下 人体実験の日だからこそ、記録しておきたい 日本共産党「米国の核は汚い核、ソ連の核はきれいな核」 #戦争反対 | トップページ | 不正選挙!まず連帯すべきは全国で立ち上がった弁護士たち「1票の格差」神奈川県民は0・1967票しか持っていない! #不正選挙 »

2013年8月 6日 (火)

政治家が100人いれば100人がウソをつく 日本共産党「米国の核は汚い核、ソ連の核はきれいな核」2 #戦争反対

 民主主義科学者協会の『死の灰から原子力発電へ』(蒼樹社 1954年)という本によれば、原発の危険性は「原発が存在する社会が規定する」らしい。

<これらすべての危険防止のためには、たんにいわゆる技術的問題のみでなく、人命をあくまで尊重する思想が確立しなければならない>

 それがソ連だ、と民主主義科学者協会は主張する。

ソ連初の原爆実験を指揮したイーゴリ・クリチャトフはのちにこう語っている。「もし核実験が失敗したら、スターリンの命により銃殺刑に処されることを覚悟していた」

1953年8月に行われた核実験では、クレムリンから派遣された役人が周辺の住民にこう命令した。

「成年男子1名は連絡役として村にとどまるように」

 人体実験が公然と行われたのだ。

 こんな「社会」に存在する原発が安全か?

 しかし、民主主義科学者はこう言い張るのだ。

<じつさい、自然改造計画の中で、山をくずしたり河の流れをかえるために原爆が使われているというニュースは、かなりまえからきかれていたし、ソヴエトも一九四九年九月二四日の発表で、これを認めたのであった>

 核実験を「建設」と言いくるめる悪質きわまりないプロパガンダである。

<げんざい、アメリカの支配層は、ニュールック戦略の名のもとに公然と原子戦争を唱え、諸国民の意思を無視して原子兵器生産の拡大につぐ拡大を続け、原水爆の貯蔵につとめている。これにたいして、ソヴエトは、原子力を国民の幸福とむすびついた生産力のいっそうの発展のために利用するという態度を、事実をもってしめしている>

 これ、本当に科学者が書いた文章か?

<原子動力の平和利用は、「社会主義経済を発展させ完成させて共産主義社会を実現する」というソヴエトの建設事業の中で、大きな技術的要素となるにちがいない>

 根拠も証言もデータも写真も何もない。

 日本共産党のこの狂ったプロパガンダが、史上最大の市民運動、原水爆禁止世界大会をぶっ潰すことになる。

 詳しくはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 原爆投下 人体実験の日だからこそ、記録しておきたい 日本共産党「米国の核は汚い核、ソ連の核はきれいな核」 #戦争反対 | トップページ | 不正選挙!まず連帯すべきは全国で立ち上がった弁護士たち「1票の格差」神奈川県民は0・1967票しか持っていない! #不正選挙 »

コメント

中には真面目にやってる人もいるでしょ。大半がそうだってだけでそう言うのは違うと思うけど。中田さんだって韓国人に関する記事で同じようなこと言ってたじゃん。政治家への差別は良くて韓国人へはアウトだって理屈は理解できませんね。

投稿: | 2013年8月 6日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/52767327

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家が100人いれば100人がウソをつく 日本共産党「米国の核は汚い核、ソ連の核はきれいな核」2 #戦争反対:

« 原爆投下 人体実験の日だからこそ、記録しておきたい 日本共産党「米国の核は汚い核、ソ連の核はきれいな核」 #戦争反対 | トップページ | 不正選挙!まず連帯すべきは全国で立ち上がった弁護士たち「1票の格差」神奈川県民は0・1967票しか持っていない! #不正選挙 »