« 不正選挙!改めてこの動画を!山本太郎とアントニオ猪木 #不正選挙 | トップページ | プロレスとは何か?アントニオ猪木とマサ齋藤と私 @巌流島 »

2013年6月24日 (月)

パンクの精神とは人と話し合う姿勢なのかも?「ニコ」様の思い出

 1980年代に、ニコのライブに行って和んでたら、

 会場にいた米兵が騒ぎ出したんです。

「ロックンロールをやれ!」とか言って。

 ビックリしました。ニコは演奏を中断し、

 米兵と話し合いを始めたのです。

「私の音楽はローミュージックです」とニコ。

「踊れる音楽をやれ!」と米兵。

 そういうことは、ILL=BONEにもあって、私は米兵が恐いので無視していた。

 深く後悔。

 遠藤ミチロウさんに出会っていながら、無視はなかったなあ。

 パンクの精神とは、人間に対し、棘や殻を作ることではなく、

 話し合うことなんだよ。

 カミサンが渋さ知らズのツアーでヨーロッパに行ったとき、

 ジョー・ストラマーが、まさにその精神だった、と。

 80年代、ごめんなさい。わしが悪かった。

 攻撃性は外側だけ、ってかっこ悪い。言葉だけ、もね。

 ニコは自転車に乗っていて死んだ。

|

« 不正選挙!改めてこの動画を!山本太郎とアントニオ猪木 #不正選挙 | トップページ | プロレスとは何か?アントニオ猪木とマサ齋藤と私 @巌流島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/52156723

この記事へのトラックバック一覧です: パンクの精神とは人と話し合う姿勢なのかも?「ニコ」様の思い出:

« 不正選挙!改めてこの動画を!山本太郎とアントニオ猪木 #不正選挙 | トップページ | プロレスとは何か?アントニオ猪木とマサ齋藤と私 @巌流島 »