« 国会正門前 原発いらない! | トップページ | 不正選挙!怒れ、静岡県民!!「未来の党」比例得票率は6%にも届かない!? #不正選挙 »

2013年6月 2日 (日)

陳述書を握り潰された! 不正選挙裁判のすべて12 ムツミ・ワタロヴナ・マルコ・コレスニコヴォヴァ・ミヒリペンネと私http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 いつの間にか消えてしまった男。
 君島孫六もその一人である。
 品川区田町の貸し会議室で10人ほどの男女が暗い顔をしていると、君島孫
六がこう言い出した。
「グラフを入れましょう」
 原本伸江が作ってきた文字だけべったり書かれたビラの「叩き台」。不正選
挙原告希望団の心を暗くさせている一枚の紙を、
「原本さんの原稿を生かして、グラフと写真を入れましょう。大丈夫です。仕事の合間にできますから。週明けに掲示板にアップしておきます」
 一件落着……のはずだった。
 一同はホッとした顔になったが、原本伸江だけ、ぶんむくれたままだった。

「それよりも……」
 三十台でお公家顔をした君島孫六が咳払いをして、
「ニューヨークタイムスが不正選挙の取材をしたいと言っています。中田さん
の連絡先を伝えていいですか?」
 私は君島に名刺を渡したのだが……。
 ウソだった。
「ニューヨークタイムス、デビューですか」
 私はいい気になって、太平洋の向こうからのメールを待っていたが、いつま
でたってもニューヨークタイムスは接触してこない。
 その日に会ったきりで君島孫六も消えてしまったのだからお話にならない。
「それよりも……」
 明るい声で大ウソをついた君島の表情が曇った。
「丸子さんのことです。あの人、なんとかなりませんかね?」
 君島は、ムツミ・ワタロヴナ・マルコ・コレスニコヴォヴァ・ミヒリペンネ
こと丸子睦美のスタジオに歩いていけるところに住んでいると言う。
「会社で仕事をしている時間でも夜中でもおかまいなしなんですよ」
 丸子がパソコンの操作などで行き詰ると、
「すぐに来て! お願い! 今すぐ来て!」
 君島の携帯電話を鳴らしまくるらしいのだ。

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

つづきはメルマガで

|

« 国会正門前 原発いらない! | トップページ | 不正選挙!怒れ、静岡県民!!「未来の党」比例得票率は6%にも届かない!? #不正選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/51882860

この記事へのトラックバック一覧です: 陳述書を握り潰された! 不正選挙裁判のすべて12 ムツミ・ワタロヴナ・マルコ・コレスニコヴォヴァ・ミヒリペンネと私http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 国会正門前 原発いらない! | トップページ | 不正選挙!怒れ、静岡県民!!「未来の党」比例得票率は6%にも届かない!? #不正選挙 »