« 不正選挙!昨日、一番笑ったのは自民党からの「投票をお願いします」留守番電話 私を何者と心得る? #不正選挙 | トップページ | 「米国の核は汚い核 ソ連の核はきれいな核」日本共産党の許されざる「原発推進」プロパガンダhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »

2013年6月23日 (日)

不正選挙!極右の登竜門と化した維新の会とアントニオ猪木 #不正選挙http://www.mag2.com/m/0001577514.html

「これは体罰ではありません」

 アントニオ猪木は相変わらずだった。

「体罰じゃない」と断った上で、東京都議選の「維新の会」候補に強烈なビンタ。

「闘魂注入」ってやつ?

 いや、この行為自体が問題なのではない。この光景のみで、

「橋下徹らは、子どもたちの痛みを知らない」

などと主張するつもりはない。

私も猪木さんに肩をガシッと掴まれ、むちゃくちゃ元気になった経験がある。なぜ、元気になったのか、今でもさっぱりわからないのだが。

「クリントンとカストロを握手させるためにキューバに行きました」

 世界史をまるごと動かすプロレスラー?

「で、行ってみると、カストロが、島をくれる、って言うんだよ」

 なにしにキューバまで行ったの?

「アミーゴ・イノキ・アイランド、友情猪木島と名づけました」

 ここから話がおかしくなる。

「調べてみると、友情猪木島の周辺海域に船がいっぱい沈んでいるんだよ。海底は財宝だらけなんだよ。講談社さん! 投資をしませんかーっ!?」

 ……。クリントンはどこにいったの!?

 いつのまにか「カリブの財宝を引き揚げて、山分けしよう」って話になってる。このお方、世界の平和を願っている政治家なのか、単なる山師なのか……。

 参院議員会館の夕暮れ。頭クラクラで取材を終えると、窓いっぱいの国会議事堂をバックに「燃える闘魂」が、

「中田さんも頑張ってください!」

 肩をガシッ!

 ものすごくうれしかった。「闘魂注入」って本当にあるんだなあ、と感じ入った次第。

 2013年6月15日。中野駅前。田川豊さんのツイートによれば、70歳になっても猪木さんのカリスマ性は健在。赤いタオルを巻いて「猪木信者」と野次馬に囲まれている写真もアップされている。

「お元気そうでよかったね」で話が終わればいいんだけど、問題は、ニヤニヤ笑いながらビンタを受けた「日本維新の会」の吉田康一郎候補の方なのだ。

 翌日の新大久保。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるデモが行われ、対立するグループと衝突。在特会の会長、桜井誠こと高田誠が逮捕された。

 悪名高い「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」の嵐のさなかで起きた事件である。

「今の日本に必要なのは差別と暴力」

「ゴキブリ朝鮮人を日本から叩き出せ」

 などと叫び、プラカードには、

「韓国人女性=腐れ売○婦」

 こんな排外主義団体「在特会」全国大会(2009年1月10日)でのこと。吉田康一郎東京都議が応援のスピーチを行っていたのだ。しかも、驚くべきことに、

「私は民主党に所属をしていますが」

 小沢一郎の自由党でキャリアを開始した政治家が、民主、維新に移りながら、一貫して「在特会」を支持していた?

 ユーチューブ動画のなかで、吉田康一郎は、

「在特会の活動にも支援をさせていただきたい」

「ご一緒にデモに参加させていただいております」

つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 不正選挙!昨日、一番笑ったのは自民党からの「投票をお願いします」留守番電話 私を何者と心得る? #不正選挙 | トップページ | 「米国の核は汚い核 ソ連の核はきれいな核」日本共産党の許されざる「原発推進」プロパガンダhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/52151884

この記事へのトラックバック一覧です: 不正選挙!極右の登竜門と化した維新の会とアントニオ猪木 #不正選挙http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 不正選挙!昨日、一番笑ったのは自民党からの「投票をお願いします」留守番電話 私を何者と心得る? #不正選挙 | トップページ | 「米国の核は汚い核 ソ連の核はきれいな核」日本共産党の許されざる「原発推進」プロパガンダhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html »