« 私が好きだったバンド Rストーンズ Rツッペリン Sピストルズ 10代はね | トップページ | 不正選挙の黒幕CSIS「原発を国有化せよ」「原子力大学を作れ」狂っている!http://www.csis-nikkei.com/ »

2013年6月16日 (日)

「日本の王」ジェームズ・マックナーニのための不正選挙2http://www.mag2.com/m/0001577514.html

 1年ほど前になるかな。私はアメリカ大使館のホームページを見てのけぞった。
<現在、原子力発電所の燃料の半分は、解体された核弾頭から抽出されたウラン>
 日本語でそう書かれている。
 原子力白書によれば、日本は原発燃料の約7割をアメリカから輸入している。
 再稼動された大飯原発は、ロシアとアメリカの核兵器で発電をしているのだ。
 2011年3月。福島第一原発1号機が爆発する前。真っ先に動いた米国人はヒラリー・クリントンだった。
「米国は特殊な冷却材を日本に送る準備ができている」
 この申し入れを菅直人首相は断っている。摩訶不思議なことに。
 深夜、東京電力本店に乗り込んだ菅直人は、さらに摩訶不思議な言葉を記者団に向かって述べている。
「このままでは米軍に占領されてしまうぞ」

 ネットを漂流していて、私は謎の文書を発見した。
<IAEA Senior Regulators Meeting 18 march 2011>
 開けてみると74ページにも及ぶ報告書だった。
<IAEA上級監視官との会議>
 アドレスは、
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230411-1-3.pdf
 現在はネットから消されている。
「nisa」は原子力安全・保安院の略称だが、保安院のホームページにこの報告書はない。
 ファイルにカーソルを合わせると、製作者の名前が浮かび上がってくる。
「情報システム厚生課」
 これは経済産業省情報システム厚生課のことだろう。
 つまり、日本の一般ピープルには検索されにくい英文のタイトルが付けられた文書。日本の官僚が作成し、ネットにひっそりと置かれた米国人向けの報告書なのだ。
 3号機の事故の経緯について、恐るべきことが書かれている。

つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 私が好きだったバンド Rストーンズ Rツッペリン Sピストルズ 10代はね | トップページ | 不正選挙の黒幕CSIS「原発を国有化せよ」「原子力大学を作れ」狂っている!http://www.csis-nikkei.com/ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の王」ジェームズ・マックナーニのための不正選挙2http://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« 私が好きだったバンド Rストーンズ Rツッペリン Sピストルズ 10代はね | トップページ | 不正選挙の黒幕CSIS「原発を国有化せよ」「原子力大学を作れ」狂っている!http://www.csis-nikkei.com/ »