« 不正選挙グラフ作りで絶望したんで今日は映画の日。三池監督『藁の盾』うーむ。 | トップページ | 明日5・3 19時~ 総務省前不正選挙抗議で配るビラが完成!皆さん、お気軽にお立ち寄りください! #不正選挙  »

2013年5月 2日 (木)

今の映画のダメなところは、人間の感情が設定に従属していること。『藁の盾』もその典型

 前半は面白いのよ。アクション。リミット。サスペンス。

 後半、警視庁SPが感情的に追い詰められるシーンがまったくわからん。

 わからせるための藤原竜也の演技は説得力20%。だめじゃん。

|

« 不正選挙グラフ作りで絶望したんで今日は映画の日。三池監督『藁の盾』うーむ。 | トップページ | 明日5・3 19時~ 総務省前不正選挙抗議で配るビラが完成!皆さん、お気軽にお立ち寄りください! #不正選挙  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/51456204

この記事へのトラックバック一覧です: 今の映画のダメなところは、人間の感情が設定に従属していること。『藁の盾』もその典型:

« 不正選挙グラフ作りで絶望したんで今日は映画の日。三池監督『藁の盾』うーむ。 | トップページ | 明日5・3 19時~ 総務省前不正選挙抗議で配るビラが完成!皆さん、お気軽にお立ち寄りください! #不正選挙  »