« 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その①行き場のない共産党支持者 | トップページ | 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その③比例で復活できない未来の党候補 »

2013年4月19日 (金)

大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その②比例未来の党の異常な少なさ

 不正選挙「証拠」グラフは過去3回の票数を比較します。

Photo

 民主党から未来の党に移った萩原仁。

 なんでこんなに票が減るんだよ!?

 と言いたいところですが、

 平成21年の選挙で勝った直後、

 運動員が選挙違反で逮捕。

 逮捕者が統一教会員だった。

 テレビ収録中の小沢一郎問題、

「言論封殺」事件など、

 萩原仁にはいろいろありました。

 ネガティブキャンペーンを最も受けやすい、

 未来の党候補といえるかもしれません。

Photo_2 

 荻原個人の不祥事が連続しました。

 しかし、それでもなお、荻原に投票した

 6767人のうち、

 3195人!!47・22%!!

 が比例の投票用紙をもらうと「未来の党」と書かなかった。

 3195人は行き場がまったくない!!

Photo_3

 比例みんな票は654票しか増えていませんから。

 選挙区共産に投票しながら比例で共産と書かなかった

 人を含めると

 3386+3195=6581票!!

 比例みんなは654票しか増えていませんから、

 6581-654=5927票!!

 がどこにも行き場がないのです。

 平成17年に選挙を戦った既存政党には流れていない!

Photo_4

 すべての党が票を減らしている!!

「選挙区は未来、比例は維新」という

 狂った投票行動をした人が

 2000人以上いた!!

 という選挙結果なのです!!

 不正選挙の動かぬ証拠です!!

拡散!4・19不正選挙抗議を総務省前でやります 19時

Photo_5

 左側。合同庁舎4号館です。

Photo_6

Photo_7

Photo_8 

|

« 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その①行き場のない共産党支持者 | トップページ | 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その③比例で復活できない未来の党候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/51288963

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その②比例未来の党の異常な少なさ:

« 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その①行き場のない共産党支持者 | トップページ | 大阪市平野区 #不正選挙 の動かぬ証拠その③比例で復活できない未来の党候補 »