« 日揮の社員を助けなかったら、我が祖国、日本の存在意義は「閉店ガラガラ」です | トップページ | 首相官邸前 »

2013年1月18日 (金)

メガネのヒラリー・クリントン。CIA「拷問」映画公開。アメリカ帝国の終わり

 アルジェリア「イスラム過激派」を育てたのがCIA。

 テロ容疑者をリビアに送り、

 カダフィ大佐に拷問を「外注」していたのもCIA。

 無人機によるCIA「対テロ戦争」での民間人の死者は数知れず。

 CIAの「司令官」ヒラリーはコンタクトレンズもつけられないほど憔悴。

 ヒラリーよ、真実を語れ!!

|

« 日揮の社員を助けなかったら、我が祖国、日本の存在意義は「閉店ガラガラ」です | トップページ | 首相官邸前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/48815497

この記事へのトラックバック一覧です: メガネのヒラリー・クリントン。CIA「拷問」映画公開。アメリカ帝国の終わり:

« 日揮の社員を助けなかったら、我が祖国、日本の存在意義は「閉店ガラガラ」です | トップページ | 首相官邸前 »