« 不正選挙は陰謀論ではない! 財務省前でも多くの人が賛同してくれた!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ | トップページ | グーグルもツイッターも「不正選挙」検索で陰謀論しか出てこない状態に! 不正選挙は陰謀論ではない!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ »

2013年1月27日 (日)

豊島区選管インタビュー2をメルマガでhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

 2013年1月15日14:00時。豊島区選挙管理委員会に出向き、昨年

12月の衆院選についてお話をお伺いしました。

 対応してくれたのは、

 豊島区選挙管理委員会事務局選挙係長 伊丹清隆氏。

 名刺をくれなかった若い職員(記事では「職員」とします)。

 不正選挙の闇にようこそ!(後編)

 中田 「ムサシ」という会社の存在を知って、「選挙まで機械任せになっている!?」という驚きの声が上がっています。

 職員 一回買ったからといって、毎回、選挙のたびに使える、というわけではなくて、こちらで契約していきます。単純に動かないと困りますので、事前に点検はしてもらってます。選挙は、御存知の通り、1年に一回あるかないか、という時期もあります。久しぶりに動かす、ということもあって、点検してもらう。それに加えまして、候補者ですとかが、毎回違いますよね。なので、立候補者の名前を正確に読み取るためのプログラムみたいなのを作ってもらってます。

 選挙独占企業「ムサシ」社による事前のプロムラミング

 自民党に献金している会社なのだから「疑惑」が叫ばれるのは当然だ

 疑惑は疑惑を呼ぶ。

 まず、「各投票所は行列ができていたのに戦後最低の投票率?」という疑惑。

 スティーヴン・キング風に言えば、

 「マシーン(機械)が喰ったんじゃないのか!?」

 中田 機械では「読め取れねーだろ!?」とまず、思うんですが。

 職員 読み取れますね。あらゆる字を入れるんです。ひらがな、漢字。

 中田 「未来の党」がどんな崩し字でも読み取れるようにプログラミングするんですよね?

 職員 おっしゃる通り。機械は万能ではないので、読めない字もあります。読めない字は「読めませんでした」ということで集まります。それは人間がチェックします。完璧にすべての字が読めるわけではない。

 あれれ。「未来の党」の名前を出すと、ニュアンスが変わってしまった。

 「統計的にありえない」未来の党の比例票。たとえば、福島市。

 H21年 石原洋三郎(民主) 87060票

 H24年 石原洋三郎(未来) 29202票

 石原氏は原発事故自主避難者の補償問題、SPEEDIの問題などを国会で厳しく追及してきた。

 「こんなに得票が激減するか?」

 という疑問がまずあるが、問題は比例票。

 H24年 比例 未来の党 12742票

 小選挙区で未来の党公認候補に投票した29202人のうち、

 なんと、16460人!!

 56・4%もの人が、比例の投票用紙を渡されると、「未来の党」と書かなかったことになる。

 納得、できるわけ、ねーじゃん!?

|

« 不正選挙は陰謀論ではない! 財務省前でも多くの人が賛同してくれた!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ | トップページ | グーグルもツイッターも「不正選挙」検索で陰謀論しか出てこない状態に! 不正選挙は陰謀論ではない!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ »

コメント

>一回買ったからといって、毎回、選挙のたびに使える、というわけではなくて、・・・動かないと困りますので、事前に点検はしてもらってます。
>それに加えまして、候補者ですとかが、毎回違いますよね。なので、立候補者の名前を正確に読み取るためのプログラムみたいなのを作ってもらってます。

これはすごい情報です。
毎回選挙後とに、選挙の開票にに使う機械のプログラムを作っているということ、これは、一般国民が知らない情報です。

「不正」のチャンスは十分に与えられていると言うことです。

今は携帯電話機で、メール(デジタル信号)を簡単に送受信できる時代です。
したがってそのような送受信ユニットを開票機械に仕組んでおき、携帯電話機よりも小さな送受信機をポケットに入れておけば、開票している体育館にいて簡単に遠隔操作ができますよね。

投稿: バード | 2013年1月28日 (月) 02時07分

「統計的にありえない」未来の党の比例票。
>たとえば、福島市。

>H21年 石原洋三郎(民主) 87060票
>H24年 石原洋三郎(未来) 29202票

原発事故自主避難者の補償問題、SPEEDIの問題などを国会で厳しく追及してきた石原氏の得票の、この激減。

>小選挙区 石原洋三郎(未来) 29202票

>比例代表 未来の党      12742票
>小選挙区で未来の党公認候補に投票した29202人のうち、なんと、16460人!!(56・4%)もの人が、比例の投票用紙を渡されると、「未来の党」と書かなかったことになる。

考えられない選挙結果である。
これは「不正選挙」の立派な証拠である。
国民はそう思うであろう。

それにしてもなぜこうした「不公正」な選挙結果がまかり通るのでしょうか。
それはマスコミの目くらまし情報や情報遮断によって、このような重大な情報が国民に届かないのです。
このような大切な情報を早く国民に知らせないと、悪がはびこる日本になってしまいます。

投稿: バード | 2013年1月28日 (月) 02時32分

前回の選挙では「民主党」が好まれて、それもこの石原さんには追い風だった。

で、今回は「未来の党」がすごく嫌われた。石原さんもそこから出たおかげでずいぶん票を減らした。

って意味が読み取れるだけなんだけど。

だいたい選挙結果を「考えられない」とか言う人って、自分の思うようにならないのが気に入らないだけにしか見えない。

なんで選挙民がみんな、あんたみたいなろくに勉強もしてないアホの考えるモデルのような行動を取ると思うの?

投稿: | 2013年1月28日 (月) 23時02分

>で、今回は「未来の党」がすごく嫌われた。

官僚とマスコミには、嫌われているね。

しかし暮らしのためには、好き嫌いは問題じゃない。
日本国民の命と暮らしのために、どの政党が最も役に立つかだ。
「不正選挙」を見逃してはならないのは、日本国民の命と暮らしのためだ。

初代鴻池の母親は、息子が幼少のとき、祖母とともに毎晩順番に丁稚たちの相手をした。そうすると、店が安全で丁稚たちもよく働いたからだ。これも命と暮らしのためだ。
時代は違うからこういうことはないが、今でも命と暮らしのためになることはなにか、人の親は常に考えている。

選挙は好き嫌いで行うものではない。人の親は誰しも心に響くものに願いを込めて行うものである。

投稿: バード | 2013年1月29日 (火) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/48979226

この記事へのトラックバック一覧です: 豊島区選管インタビュー2をメルマガでhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/01/28 08:41) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年1月28日 (月) 08時36分

« 不正選挙は陰謀論ではない! 財務省前でも多くの人が賛同してくれた!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ | トップページ | グーグルもツイッターも「不正選挙」検索で陰謀論しか出てこない状態に! 不正選挙は陰謀論ではない!http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/ »