« コメントありがとう! | トップページ | コメントありがとう! »

2013年1月12日 (土)

「坂本竜馬フリーメイソン説」と「不正選挙」陰謀論 メルマガを読んでくださいhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html

「不正選挙」について書いたブログへの反論、罵倒のコメントがぱったりと途絶えた。

 ネットで論理的な反論を探しているが、うなずける意見が驚くほど少ない。

「陰謀論」「左翼」とレッテルを張って終わり、ってな言説ばかりだ。

 日本は主権在民の民主主義国家だろ!?

 ビシッと反論してくれ!

 この国は大丈夫!?

 暗澹たる気分で「陰謀論」について考える。

 まずは前提。「陰謀論」は書籍の一ジャンルである。「消費」される「物語」なのだ。

 奇妙なニュースに出くわしたら、カネの流れを追え。

 今回の「不正選挙」情報で、私が最初に出会ったのは、リチャード・コシミズさんの言説だった。

<「9・11」は「ユダヤ金融資本権力」による自作自演であり、ビル倒壊のために「純粋水爆」が使用された。>

<「3・11」はロックフェラー財団が起こした人工地震だ。>

<アポロ計画はねつ造。人類は月に立っていない。>

 ……こういう本を読むのも嫌いじゃないですが……。

 コシミズさんの本はすべて自費出版されたものらしい。書籍で大儲けしたいわけじゃない?

 昨年12月22日。コシミズさんは大阪で緊急講演会を開き、「不正選挙」を訴えた。

 入場料は2000円。収容人員100人余り。

 うーん。これも微妙だ。

<今日ここにお越しになっている統一教会、創価学会の皆さん。それからCIAの担当者の皆さん、それからご覧いただいてます沢山のCIAの犬と豚の皆さん、本当に残念でした。今回あなた方は小沢さんに完全に負けました>

http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/image2/top/12_22_osa_rigged_election.pdf

(より引用)

 コシミズさんは独特すぎる暴論で飛ばしまくり、休憩前にこう言う。

<後ろで不正選挙Tシャツ、それから新刊書『日本独立宣言』等販売しておりますので嫌でも買って帰ってください。持って帰るの嫌だから、お願いします。(会場 笑い)>

 Tシャツが1500円。本が2013円。

 これはちょっとお高い?

 そして今、新刊『不正選挙』が先行予約受付中。

「不正選挙」を口にすることはまず、こんな「消費」される「物語」の中に足を踏み入れることなのだ。「あっち側の人間になる」と言い換えてもいい。

 困ったことになった。

<中田潤氏、かつては別冊宝島とか競馬雑誌などでよくお見かけするライターさんだったけど、ここまで来てしまったか・・・>

 ツイッターで心配をされる。コメントで罵倒される。

 ゆえに、ビジネスを続けたいライターは「あっち側」には近寄らない。

<不正選挙とかはなかったと思いますけど……。>(津田大介さんのツイート)

<ネット上では「不正選挙では」という声もあり、事実であれば由々しきことですが、確たる裏付けのない「都市伝説」の懸念もあります。一つ一つ検証していくためにも、幅広い情報・疑問を募集します>(岩上安見さんのスタッフのツイート)

 都市伝説?

 ちょっと前に「坂本竜馬フリーメイソン説」という都市伝説についてブログに書いたら、アクセス数が急増したことがある。

 ……もしかして……これを機に、「あっち側」に飛び込んだほうが儲かるのか?

 私が「不正選挙」を唱える理由は次の一点。

「比例 日本共産党票」の統計学的にありえない激減。

 豊島区。小選挙区で共産党公認候補の票が前回よりも増えているのに、3862人もの人が、比例では「共産」と書かなかった。27・6%!

「比例 共産」票は前回比28%減! 史上最低!

 いや、「!」マークを入れ続けてみても、私の言説には「ユダヤ」も「フリーメイソン」も「裏社会」も出てこない。

 魅力的じゃないから、「物語」として「消費」されない?

 もしかして、私は「覚醒」し切れていない人間? 煮え切らないやつ?http://www.mag2.com/m/0001577514.html

つづきはメルマガで↑

|

« コメントありがとう! | トップページ | コメントありがとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/48717205

この記事へのトラックバック一覧です: 「坂本竜馬フリーメイソン説」と「不正選挙」陰謀論 メルマガを読んでくださいhttp://www.mag2.com/m/0001577514.html:

« コメントありがとう! | トップページ | コメントありがとう! »