« 「リビア軍、非武装のデモ隊を空爆」の動画はネットから消されている! 「デモ隊」そのものの画像もほとんどない! | トップページ | 12・22 米倉弘昌 #経団連 会長の自宅まで行って抗議しましょう! 11時 蒔田公園(京急南太田駅) »

2012年12月19日 (水)

CIA、アメリカの悪事がすべて暴露され、日本の「植民地ジャーナリズム」がふっ飛び、マヤ暦が終わる? #ベンガジ・ゲート 

「一服もられたか?」

 ヒラリー・クリントン倒れる、のニュースを聞いて、そう思った。条件反射のようなものだ。

<【ワシントン=犬塚陽介】米国務省は15日、ウイルス性の胃腸炎で体調を崩しているクリントン国務長官が脱水症状で意識がもうろうとなり、脳震盪(のうしんとう)を起こしていたことを明らかにした。現在は回復に向かっており、週明け以降も自宅で療養を続ける。

 国務省によると、クリントン長官は職員と定期的に連絡を取っており、医師の助言で自宅で職務に当たることを決めたという。

 クリントン長官は病気を理由にモロッコで開かれたシリア反体制派を支援する国々の「シリアの友人」会合を欠席するなど、外遊日程を取りやめ、療養していた。>(MSN 12月16日)

 これが日本人執筆の原稿。

 シリア情勢が関与? モロッコ行きが阻止された?

 読者はそういう考えに誘導されるが、実はそうじゃない。

<米国のヒラリー・クリントン国務長官は失神して転倒し、脳震盪を負った。

 これより前の先週初めにはクリントン長官は腸の治療のため、「シリアの友人」会議を含むいくつかの外遊をキャンセルしていた。

 20日には9月11日にベンガジで発生した米国領事館襲撃事件について、議会で調査報告を行なう予定になっているが、クリントン長官の出席が現在危ぶまれている。>(ロシアの声 12月16日)

 ここにも日本の「植民地ジャーナリズム」がくっきりと刻まれている。

 日本のマスコミは、全米を揺るがし、世界の人たちを激怒させている「ベンガジ・ゲート」事件を報道しないのだ。

「責任は私にある」「国務省が世界275ヶ所に配置している6万人余りの要員の責任者は私だ」(ヒラリー・クリントン)

 リビアで何が起きているのか?

つづきはメルマガで

http://www.mag2.com/m/0001577514.html

|

« 「リビア軍、非武装のデモ隊を空爆」の動画はネットから消されている! 「デモ隊」そのものの画像もほとんどない! | トップページ | 12・22 米倉弘昌 #経団連 会長の自宅まで行って抗議しましょう! 11時 蒔田公園(京急南太田駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/48383634

この記事へのトラックバック一覧です: CIA、アメリカの悪事がすべて暴露され、日本の「植民地ジャーナリズム」がふっ飛び、マヤ暦が終わる? #ベンガジ・ゲート :

« 「リビア軍、非武装のデモ隊を空爆」の動画はネットから消されている! 「デモ隊」そのものの画像もほとんどない! | トップページ | 12・22 米倉弘昌 #経団連 会長の自宅まで行って抗議しましょう! 11時 蒔田公園(京急南太田駅) »