« コメントありがとう! 米国債を売ろうとしていた政治家たち 橋本龍太郎 中川昭一 | トップページ | 笹子トンネルを作ったのは飛島建設 企業名を報道しないことこそ日本の異常性のコアhttp://www.tobishima.co.jp/works/civil/road/road_index.html »

2012年12月 5日 (水)

なぜ、自民、民主、維新、公明は原発を再稼動させないといけないのか!? 日本の本当の王様が米軍需産業だからです! #沖縄 

 日本の本当の王様。

Photo

 ウィリアム・ペリー。「黒船」のペリー提督の子孫。

 この一族は、坂本竜馬の時代から日本支配にかかわってきたことになります。

 現在85歳。GHQの軍人として東京にやってきて、

 1年半、沖縄で働きます。

 その後、スタンフォード大を卒業。

 米軍需企業エレクトロニック・ディフェンス・ラホラトリーズ社に入社。

 弾道ミサイル開発を担当。

 キューバ危機のとき、J・F・Kに呼び出されます。

 クリントン政権では国防長官に。

 この前後に、崩壊したソ連の核兵器をアメリカが買う、

 というビジネスを考案したのもペリーなのです。

 英仏日を巻き込み、日本政府からも1億ドルを拠出させます。

 クリントンは、米国ウラン濃縮公社を民営化。

 ソ連の核弾頭から抽出したウランを市場で売り始めます。

 とたんにウラン価格は暴落。

 そこで生み出されたのが、以下のウソ、詐欺、プロパガンダ。

「原子力ルネサンス」

「原発は地球温暖化問題を解決するための重要な選択肢」

「原発の需要は世界に100~200もある」

「その需要に応えられるのはほぼ日本企業だけ」

「原発で日本人は大儲けができる」

 ブッシュにインチキ選挙で負けたアル・ゴアが突如、

「地球温暖化で数億人が難民になる」

 などという嘘八百を並べ立て始めた理由は?

 原発をバンバン建設して、解体した核兵器で発電させるためですよ!

 大間原発建設再開? 1000%狂った政策ですが、

 フルMOXの大間原発でプルトニウムを使って発電しなければ、

「野田佳彦はCIA、KGB残党から命を狙われる」

 そう言い切っていい状況だとわしは思います。

日本の原発はまず、ロシアの核兵器で発電をしなくてはならない。

 2000年代、アメリカはほぼすべての核弾頭を新型に交換しました。

 これを使い切るのが、2039年頃。

 だから、野田は「30年代に原発ゼロ」という

 ギリギリの政策を言い出したんです。

 この唾棄すべきビジネスが始まったとき、

 アメリカは2億ドル、日本は1億ドル、といった先行投資をやっている。

 解体核兵器で発電をする研究は、日本が中心となって、

 日ロ、日米でいまだに続けられているんです。

 これ、「もんじゅ」くんの詐欺とそっくりなんです。

「できるの?」って聞けば、科学者は「できない」と言うでしょう。

 でも、莫大な金がつぎ込まれ続けている。

 日本人の血税が注ぎ込まれている。

 誰のために?

 ロッキード・マーティン社など米軍需産業のために。

 オスプレイを作っているボーイング社は実は倒産寸前。

 リストラに次ぐリストラです。

 だから、本当のことを言って、何か不都合でも?(by山本太郎)

 本当に困っているのはアメリカなんです!

 すぐに雲は晴れ、おそらく、デモ隊が向かうのはNHKだ!!

|

« コメントありがとう! 米国債を売ろうとしていた政治家たち 橋本龍太郎 中川昭一 | トップページ | 笹子トンネルを作ったのは飛島建設 企業名を報道しないことこそ日本の異常性のコアhttp://www.tobishima.co.jp/works/civil/road/road_index.html »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/48088806

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、自民、民主、維新、公明は原発を再稼動させないといけないのか!? 日本の本当の王様が米軍需産業だからです! #沖縄 :

« コメントありがとう! 米国債を売ろうとしていた政治家たち 橋本龍太郎 中川昭一 | トップページ | 笹子トンネルを作ったのは飛島建設 企業名を報道しないことこそ日本の異常性のコアhttp://www.tobishima.co.jp/works/civil/road/road_index.html »