« 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! | トップページ | アルゼンチン共和国杯で固い握手 武田勝のあの一球は?? »

2012年11月 3日 (土)

「法人」対人間の闘いを描く「実録童話」を書いています。第一話の主人公は住友銀行の「法人」バンクー

 ぼくはリストラされたクマ。

 名前はバンクー。

 ぼくには家族がいない。友達もいない。「生みの親だ」と言い張る老人がいるだけだ。1990年代に一番たくさん広告を作った佐藤雅彦という人。彼とも長く会っていない。

 ぼくは「サラリーマン」と設定された。黒いクマだけど、腹は白い。細身。ぼくは失敗ばかりしている。

「初任給をもらったのだ。手品でお金をふやすのだ」

 ぼくはテーブルに着く。給料袋を皿に乗せて蓋をする。

 ぼくは念力を送る。

「ふえる、ふえます、ふえるのだあー!」

 蓋をとるとハトがいる。

「ん?」

「クルッ、クルルゥ」

「やっぱり友達銀行に預けとけばよかったのだ」

 ぼくはバカだったけど、人気があった。

 ぼくの絵がついたマグカップがほしい、という理由だけで、貧乏な若者が5万円を銀行に持ってきて、

「定期預金、お願いします。“おはようございマグ”もらえますよね」

 ぼくは誰よりも多くのお金を集めた。日本中の銀行員……いや、世界中のバンカーの中でも、ぼくは最も優秀な社員だった。

 そこからが最悪。

 ぼくは友達銀行を「親しみやすいもの」に変えた、といわれているけど、銀行の内側はぐちゃぐちゃだった。

 つづきはメルマガで↓

|

« 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! | トップページ | アルゼンチン共和国杯で固い握手 武田勝のあの一球は?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/47704357

この記事へのトラックバック一覧です: 「法人」対人間の闘いを描く「実録童話」を書いています。第一話の主人公は住友銀行の「法人」バンクー:

« 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! | トップページ | アルゼンチン共和国杯で固い握手 武田勝のあの一球は?? »