« 中野剛志さんの原発推進は知っています 反TPPで共闘して何が悪い? | トップページ | アメリカのオキュパイ・ウォールストリート NHK・BSで銀行への抗議を放映 堤さんのコメントに共感します »

2012年11月 9日 (金)

経団連、米倉弘昌会長「所有」の劣化ウラン65・9トン! 住友化学から届いたメールがとんでもない! この会社「社会的責任」を果たしていない!

「原発ゼロは絶対ダメ」

経団連、米倉弘昌会長が隠し持つ劣化ウラン65・9トン!

連載第三回

 米倉弘昌さんが会長をつとめる住友化学には「取材のお願い」をメールしたが……。

 工場内の取材は拒否。

 インタビュー取材も拒否。

 広報は「文書(メール)で回答する方向」と言うが、10日たっても回答なし。

 これがこの国の「企業の社会的責任」の現状だ。

 米倉弘昌さんは「財界の代表」を名乗る資格はないよ。

 首都直下型地震を、ただ座して待て、と言うのか!?

 と、ここまで書いたとき、16日もかかって、やっと住友化学広報からメールが届いた。

 なぜ、こんなに時間がかかるのか?

 10月17日の午後、住友化学袖ヶ浦工場で火災が発生した。

 合成ゴムを作るプラントでゴムが燃え、一帯は煙に包まれた。1時間半後に消し止められたが、住友化学側は「原因は調査中」とだけ語り、プレスリリースも出していない。

 この事故をマスコミはほとんど報道しなかった。

 劣化ウランの存在に触れたのは、『日刊ゲンダイ』の「日々坦々」というコラムだけだった。紙面によれば、住友化学広報はこんな説明をしたらしい。

<劣化ウランは昭和40年代にガスなどを製造する際に触媒として使用しました。コンクリート建屋の中で厳重に保管しているので、劣化ウランが火災に巻き込まれる心配はありません。もちろん、今回の火災でも劣化ウランに引火はしませんでした>(『日刊ゲンダイ』10月19日)

 ……コンクリート建屋!?

 ウソをつくな!!

 私の元に届いたメール。

 続きはメルマガで↑

|

« 中野剛志さんの原発推進は知っています 反TPPで共闘して何が悪い? | トップページ | アメリカのオキュパイ・ウォールストリート NHK・BSで銀行への抗議を放映 堤さんのコメントに共感します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経団連、米倉弘昌会長「所有」の劣化ウラン65・9トン! 住友化学から届いたメールがとんでもない! この会社「社会的責任」を果たしていない!:

« 中野剛志さんの原発推進は知っています 反TPPで共闘して何が悪い? | トップページ | アメリカのオキュパイ・ウォールストリート NHK・BSで銀行への抗議を放映 堤さんのコメントに共感します »