« コメントありがとう! | トップページ | 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! »

2012年11月 3日 (土)

森本防衛相の発言

< 主催者の講演録によると、 森本防衛相が講演で発言した主な内容は次の通り。
 一、国の基本として原子力を持つということは、単にエネルギーの問題だけではない。今まで積み上げてきた日本の原子力技術をわれわれは失うべきではないし、国家遺産と言っていいくらいのレベルだから、さらに技術を上げて人材を育成するべきだ。
 一、日本が原子力について高い能力を持っているということが、周りの国から見て非常に大事な抑止的機能を果たしていることを考えると、決して(原子力を)捨てるべきではない。
 一、電力会社はなんとか電気を安定的に供給しようと、原発を化石燃料で補ってきた。その努力がなかなか伝わらないから「原発がどんどん減っているのに電気はいつもついてるじゃん」という単純な考えが広がる。家庭の電気を毎晩2時間ぐらい止めたら皆分かる。
 一、原子力を捨てるわけにはいかない。「事故が起きたからやめましょう」というのでは、何のために人間の知恵があるのか。知恵で困難を克服し新しい技術開発の道を求めて、乗り越えていかなくてはならない。>

 報道をしろ!!

|

« コメントありがとう! | トップページ | 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森本防衛相の発言:

« コメントありがとう! | トップページ | 東京湾炎上! 劣化ウラン飛散? 経団連の米倉会長よ! 今すぐ袖ヶ浦工場の劣化ウランを撤去せよ! »