« そして、今日のニュース 中国の国営銀行がIMF総会を欠席 「金は出さない」という意思表示 #反TPP  | トップページ | しらふでは住めない国日本 「脱原発」に圧力をかけている殺人集団 #脱原発  »

2012年10月 9日 (火)

ありがとう! 「鉄人」金本 「巨人には10年間で2回しか負け越していない!」 #阪神 

 昔書いた記事の一部を英雄に捧げます!

< 達川さんは言う。

「彼も最初から鉄人ではなかった。ケガに耐えられない体だった。パワーは感じない。バッティングは理にかなっていない。足もそこそこ。送球は下手」

 金本が頭角を現す前の広島カープはケガ人続出の状態だった。ベンチでメンバー表を睨み、毎日のように思い悩んでいる達川監督を見ながら、金本は密かに決意を固める。

「打順なんてどこでもかまわん。僕だけでも代走も守備固めもいらない選手になる」

 ウェートトレーニングに球界一の時間を費やした。治療院通い、治療器具購入に金は惜しまず、自宅にトレーニングルームと10畳の治療部屋を作った。

 ケガを押して出場した試合は数知れず。2004年7月、連続試合フルイニング出場日本記録樹立直前に左手にデッドボールを受けたときには、イニング間のキャッチボールも捕れない状態だったという。

<しかも巨人戦でしょう? 小久保やペタジーニの弾丸ライナーが来たらどうしようかと。ホントに腹で止めようと思ってましたよ。>(『週刊ベースボール』2004年12月20日号)

<軟骨はがれとったらふつうは3週間絶対固定。プレイしながらやから治るのに1ヶ月かかった。異常は異常、アホやと思う。>(『週刊プレイボーイ』2005年1月11日号)

 達川さんに金本が残した名言。

「ケガはみんなするけど、言ったらケガ、言わなければケガじゃない」

「練習で3割できれば、試合で8割できる。練習で5割できれば、試合で10割できる」

 想像してほしい。我々、タイガースファンには、「鉄人」と呼ばれる「家族」がいる。勝手にそう呼んでるだけかもしれないが、「兄貴」なんだから家族である。

鉄人は、家族が緊張していれば楽にしてくれるし、ヒーローの座を惜しげもなく譲ってくれるし、ときには「俺はアホや」と心の中で呟きながら満身創痍で戦場に向かう。

「僕はビビリ屋で神経質な男。尻に火がついて、ビビリまくってこそ、力が出るんです。ビビリ、イコール、集中力ですわ」

 取材前には、「中年タイガースファンの心根」のようなものが、何度も浮かんできた。

 自分だけの美学のために「いらんこと」をするのが阪神タイガースの存在意義。根性、努力、友情、滅私、奉仕の金本のような選手はこのチームには似合わない……とか。ひねくれ捻じ曲がっているんだけど、自分の体にピッタリとフィットしている心根である。

 取材場所である窓のない会議室を出て、グラウンドに向かう。天然芝に真夏の陽射し。大都市に残された最後の草原、陽炎の中に金本知憲はいて、多分、どこかの痛みをこらえている。太腿から股関節まで伸びた肉離れか。アホになって治したはずの左手か。

 そんな人にまでひねくれた心根をぶつけるつもりはない。私には、それをやる気力も体力もない。

だって、鉄人、私にこう言ったんだから。ウェルカム、中日。かかってこんかい!>

|

« そして、今日のニュース 中国の国営銀行がIMF総会を欠席 「金は出さない」という意思表示 #反TPP  | トップページ | しらふでは住めない国日本 「脱原発」に圧力をかけている殺人集団 #脱原発  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/47378818

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう! 「鉄人」金本 「巨人には10年間で2回しか負け越していない!」 #阪神 :

« そして、今日のニュース 中国の国営銀行がIMF総会を欠席 「金は出さない」という意思表示 #反TPP  | トップページ | しらふでは住めない国日本 「脱原発」に圧力をかけている殺人集団 #脱原発  »