« 「日本なんかどうなってもいい」甘利明が発狂した理由。こいつは超危険なカザフスタンでのビジネスのボス #原発いらない  | トップページ | 首相官邸前 »

2012年9月 4日 (火)

日米露仏「原子力マフィア」の相関図 2011年3月に起きたこと 人殺したちの饗宴 #脱原発 

Imagescabq0a25

 この建物の中にある核燃料の推定2割は、

 ソ連製核弾頭からのウラン!

Photo_4

 この建物の中にあったのはソ連製ウランと

 米ソが溜め込んだプルトニウム!!

 ソ連崩壊→核軍縮

 ソ連製核弾頭→アメリカ→解体→核燃料→日本

 ソ連の兵器用ウラン備蓄→希釈→核燃料→日本

                →アメリカ→核燃料→日本

 米国製核弾頭→解体→核燃料→日本

 米ソの兵器用プルトニウム→フランス→MOX燃料→日本

 これが「原子力マフィア」の数十兆円ビジネスだった。

 動かしているのは米軍の人殺しどもです。

 先行投資額が最も多いのも、もちろんアメリカ。

 毎月払っている電気代が核兵器処理につかわれていたんです。

 オバマとプーチンは新たな核軍縮交渉を開始(STARTⅡ)。

 核弾頭ビジネス継続を約束したときに破局は起きた。

 これが「政治家ほぼ全員発狂」の最大の理由です。

 激怒しているのは米軍中枢の人殺しども。

 激怒しているのは世界最大の暗殺集団でもある

 KGBのボスが支配するロシアの人殺しども。

 日本には約2・3年分の核燃料備蓄がある。

 アメリカは核兵器、プルトニウムの製造を

 縮小する気など1ミリもない。

 ロスアラモス「プルトニウム工場」予算要求33%増!

 オークランド「MOX工場」予算要求39%増!

 核兵器予算は2016年に34%増に!!

 日本も「原子力マフィア」の重要なメンバー。

「原発ゼロ」など口が裂けても言えないんです。

 マフィアの長老、堺屋太一に操られている

 橋下徹の変節も当然のことです。

 うっかり投票しないように!!

|

« 「日本なんかどうなってもいい」甘利明が発狂した理由。こいつは超危険なカザフスタンでのビジネスのボス #原発いらない  | トップページ | 首相官邸前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46946759

この記事へのトラックバック一覧です: 日米露仏「原子力マフィア」の相関図 2011年3月に起きたこと 人殺したちの饗宴 #脱原発 :

« 「日本なんかどうなってもいい」甘利明が発狂した理由。こいつは超危険なカザフスタンでのビジネスのボス #原発いらない  | トップページ | 首相官邸前 »