« モンサントはすでに日本に来ている! 経団連の米倉会長の住友化学と提携! うまいもん喰いたいなら反TPP! 死にたくなければ反TPP! 橋下徹はTPPに賛成 | トップページ | 「スピンドクター」は世界の支配者なのか!? それ以前に楽しい仕事なのか!? »

2012年8月30日 (木)

小児がんによる死。「私はあの時、福島にいました。子どもを産めるのでしょうか?」という疑問。回答はまだまったくない

 ビートたけしさんがバイク事故から生還したとき、

「思考能力の半分を使って死を考えなければいけない」

 そういう趣旨のことを言ったのをおぼえています。

「日本人は死を考えていない」ということです。

 8歳の子どもが小児がんで死の床にいる。

 彼にとって「死」とはなんでしょうか?

 天国へ行くこと? 生まれ変わって戻れる?

 日本の医学界は、こう考えているようなんです。

 末期小児がん患者は、

「意識もろともの自分の物理的消滅を理解できない」

 そうなのでしょうか?

 わしは専門学校生からこんな質問を受けました。

「1号機が爆発したとき、水の配給の行列に並んでいました。私はこれから、普通に恋をして、結婚して、子どもを産めるのでしょうか?」

 答えられなかった。

|

« モンサントはすでに日本に来ている! 経団連の米倉会長の住友化学と提携! うまいもん喰いたいなら反TPP! 死にたくなければ反TPP! 橋下徹はTPPに賛成 | トップページ | 「スピンドクター」は世界の支配者なのか!? それ以前に楽しい仕事なのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46888283

この記事へのトラックバック一覧です: 小児がんによる死。「私はあの時、福島にいました。子どもを産めるのでしょうか?」という疑問。回答はまだまったくない:

« モンサントはすでに日本に来ている! 経団連の米倉会長の住友化学と提携! うまいもん喰いたいなら反TPP! 死にたくなければ反TPP! 橋下徹はTPPに賛成 | トップページ | 「スピンドクター」は世界の支配者なのか!? それ以前に楽しい仕事なのか!? »