« 「アーミテージ・レポート」を無視した日本の民主党政権。「小沢一郎訪中団」も対立を決定づけた? | トップページ | おろ? 「メタンハドレートは資源ではない」という記事も。この資源についての政府刊行物が2000年代から消えていることも事実 »

2012年8月12日 (日)

なんなんじゃこれは!? 巨大なメタンハイドレート田を経済産業省が、なんと、10年も! 隠ぺいしていた!?

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2034.html

 まじっすか!?

 これが本当なら、史上最大の国家犯罪!

 動機はなんなんでしょう?

 なにがなんでも原発を推進する?

 1970年代、田中角栄は仏がウランを買い、

 ロスチャイルド「核の秘密クラブ」に足を踏み入れた。

 ウラン鉱山の共同開発にも合意。

 持ち主は、ギー・ド・ロスチャイルドです。

「オイルショック」詐欺でウラン価格は高騰。

 日本人はロスチャイルド家にお金を献上。

 逆に言えば、強奪、泥棒された。

 まず、この取引関係がありますね。

 2003年といえば、「地球温暖化」詐欺で

 ウランか価格がさらに数倍も高騰。

 経済産業省も住友も三菱も関電も東電も

 自前のウラン鉱山開発に奔走します。

 カザフスタンの独裁者と手を組んだのだから、

 これも危険なビジネスです。

 そんなときに、日本海で、東京スカイツリー

 ぐらいの高さの燃料の柱を発見!?

 全部、ひっくり返りますよね。

 原発すべて、備蓄ウラン燃料が不良債権化。

 ロスチャイルド家、独裁者との契約破棄。

 ロックフェラー帝国との石油輸入契約破棄。

 それをやると殺される、ってこと?

 しかし、これが本当なら、日本は生まれ変わります。

 たとえば、ベネズエラのチャベスがCIAの抹殺計画に耐え、

 露、ブラジル、中国、アルゼンチンとともに

「アメリカに対抗できる極」を形成できているのは、

 資源があるからです!

 希望を持って官庁で抗議しましょう!

|

« 「アーミテージ・レポート」を無視した日本の民主党政権。「小沢一郎訪中団」も対立を決定づけた? | トップページ | おろ? 「メタンハドレートは資源ではない」という記事も。この資源についての政府刊行物が2000年代から消えていることも事実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんなんじゃこれは!? 巨大なメタンハイドレート田を経済産業省が、なんと、10年も! 隠ぺいしていた!?:

« 「アーミテージ・レポート」を無視した日本の民主党政権。「小沢一郎訪中団」も対立を決定づけた? | トップページ | おろ? 「メタンハドレートは資源ではない」という記事も。この資源についての政府刊行物が2000年代から消えていることも事実 »