« これを見ると、メタンハイドレートも詐欺に思えてくる。ここ10年「夢のエネルギー」はすべてウソだったからなあ。日本海の大規模油田ってなんなの? いつの間にか消える話題なの? | トップページ | デモの悲しみは1960年から続いている。死をポケットに入れて、今度はひとりになっても続けましょう! »

2012年8月13日 (月)

おろ? 青山繁晴さんと奥さんの「画期的発見」は、科学雑誌に掲載を拒否された? これも陰謀? 怪しいなあ

http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2007/x6.html

 これを読むと、東京スカイツリー状の「物体」は、

 海底から上昇する氷と水泡の帯ですよね。

 氷は小さな粒状です。それを青山繁晴さんは、

「燃料のかたまり」のように語っていますよね。

 これはやっぱり、プロパガンダ、スピンでしょう。

 この「柱」を漏斗を下にして回収したら、

 日本が資源大国になる?

 違いますよね。やっぱり。

 海底のひび割れから噴出するメタンハイドレートは、

 海底の下では、やはり泥と分子結合している。

 そう考えるのが自然です。

 採掘コスト、分離コストが高すぎるので、商業化できないのです。

『ネイチャー』など科学雑誌が掲載を拒否しているのは、

 おそらく、それが理由です。

 海底100メートルで穴を掘り、保温ケースに土を入れ、

 冷たいまま海上に運ぶ作業を想像してください。

 エネルギーがエネルギーといえるのは、

 生産エネルギー<熱交換エネルギー

 うーん。やっぱり、「夢の国産エネルギー」は詐欺なのでは?

「殺される」「逮捕される」は、青山さんの常套句で、

 ご自身は逮捕もされないし、スキャンダルも出てこない。

 東京大学、政府系法人と組んでいる、ってことは、

 青山さん自身が税金で喰っている、ってことですし。

 原発代替エネルギーの研究者たちも、

 誰も「メタンハイグレート」と言いません。

 青山さんは、原発事故直後に動いて、

「責任は東電」→スピン→「菅直人が悪い」。

 前科ありですよ。

|

« これを見ると、メタンハイドレートも詐欺に思えてくる。ここ10年「夢のエネルギー」はすべてウソだったからなあ。日本海の大規模油田ってなんなの? いつの間にか消える話題なの? | トップページ | デモの悲しみは1960年から続いている。死をポケットに入れて、今度はひとりになっても続けましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46672699

この記事へのトラックバック一覧です: おろ? 青山繁晴さんと奥さんの「画期的発見」は、科学雑誌に掲載を拒否された? これも陰謀? 怪しいなあ:

« これを見ると、メタンハイドレートも詐欺に思えてくる。ここ10年「夢のエネルギー」はすべてウソだったからなあ。日本海の大規模油田ってなんなの? いつの間にか消える話題なの? | トップページ | デモの悲しみは1960年から続いている。死をポケットに入れて、今度はひとりになっても続けましょう! »