« なぜだかわからねえ! 泣けてきたぞ、『タイムマシーンにお願い』 | トップページ | 法による法人の世界支配。それがTPPの正体のようだ。しかし、フランスではモンサントに有罪判決 »

2012年8月 4日 (土)

坂本龍一さんの曲では「戦場のメリークリスマス」が好き。YMOのレコードは持っていないし、借りて聞いたこともないなあ

 わしの映画音楽ベスト5。

 ①タクシードライバー

 ②地獄の黙示録

 ③戦場のメリークリスマス

 ④ロッキー

 ⑤ラスト・タンゴ・イン・パリ

 なんで「ロッキー」が!? って声はわかりますけど、

 多分、6位は「燃えよ! ドラゴン」ですなあ。

 坂本龍一さんの音楽は「戦メリ」一本で評価します。

 でも、YMOって好きじゃなかった。

 高3でセックス・ピストルズ。

 上京時には、P-MODEL、ヒカシュー。

 ライブで衝撃を受けたのは、フリクションと戸川純。

 で、立教大学の近くに「マダム・シルク」というバーがあって、

 そこで聞いたのが、ブリジット・フォンテーヌです。

『ラジオのように』っていうレコード。

 今、ほとんど評価されていないかもしれんが、名盤中の名盤。

 レスター・ボウイって名前もほとんど聞かれなくなりました。

 当時、造反医学というバンドをやっていたわしは、

 ザ・ポップフループやXTC、スクリッティ・ポリッティを目指していた。

 ファンク。シャンソンは無関係なので、まあ、箕輪くんと衝突するわけです。

 絶対零度、現ジンタラムータの大熊ワタルくんと出会ったのもその頃だと思います。

 絶対零度のドラムの人のアパートでカンを聞く。

 箕輪くんもいて、ジャッキー・リーベッツのドラムはかっこいい。

 多分、そうなったんだと思います(笑)。

 そして、生まれたのが、イル・ボーン。

 ジョニー・ロットンからの長い道のり。

 お金にならないワインディング・ロード!

|

« なぜだかわからねえ! 泣けてきたぞ、『タイムマシーンにお願い』 | トップページ | 法による法人の世界支配。それがTPPの正体のようだ。しかし、フランスではモンサントに有罪判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46580771

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍一さんの曲では「戦場のメリークリスマス」が好き。YMOのレコードは持っていないし、借りて聞いたこともないなあ:

« なぜだかわからねえ! 泣けてきたぞ、『タイムマシーンにお願い』 | トップページ | 法による法人の世界支配。それがTPPの正体のようだ。しかし、フランスではモンサントに有罪判決 »