« ロスチャイルド、キッシンジャー、マーク・リッチ、スピルバーグらが抱える「2000年の闇」。一端ですが、ユダヤ人についての映画『質屋』 | トップページ | これを見て元気出そうじゃん! シャーリー・バッシーは生きている! 超かっこええ!! 死ぬやつがあるか!? »

2012年7月12日 (木)

イスラエルは米ハイテク企業、インテル、マイクロソフト、グーグル、アップルのための「釣堀」!?

 アメリカは人口たった700万人のイスラエルに、

 対外援助の6分の1を差し出しています。

 お金がバカスカ入ってくる。

 イスラエルは「中東のシリコンバレー」と呼ばれていますが、

 こういう仕組みだとわしは思います。

 米ハイテク産業はベンチャーキャピタルで成り立っていた。

 ITバブル崩壊。リーマンショック。

 かつてのビル・ゲイツのような若者に大金を出すアメリカ人はいなくなった。

 イスラエルは1990年に国営のインキュベーター(!!)を作った。

 起業家に金を貸し、財務を教え、育てる機関です。

 ベンチャーキャピタルから税金を取らない制度も作った。

 起業する若者にとってイスラエルは、

「失敗しても大丈夫な国」なので、

 世界中のIT起業家と「詐欺師」がイスラエルで会社を興したのです!

 前に書いた「スマートグリッド電気自動車」にように、

 ほとんどのベンチャー企業は失敗します。

 しかし、米ハイテク企業にとっては、数少ない、成功した

 イスラエル企業を買収すればいい。

 米IT企業が「イスラエル最高!」と口をそろえるのは、

 苦労しないで魚が釣れる「釣堀」だからでは?

|

« ロスチャイルド、キッシンジャー、マーク・リッチ、スピルバーグらが抱える「2000年の闇」。一端ですが、ユダヤ人についての映画『質屋』 | トップページ | これを見て元気出そうじゃん! シャーリー・バッシーは生きている! 超かっこええ!! 死ぬやつがあるか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46294655

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルは米ハイテク企業、インテル、マイクロソフト、グーグル、アップルのための「釣堀」!?:

« ロスチャイルド、キッシンジャー、マーク・リッチ、スピルバーグらが抱える「2000年の闇」。一端ですが、ユダヤ人についての映画『質屋』 | トップページ | これを見て元気出そうじゃん! シャーリー・バッシーは生きている! 超かっこええ!! 死ぬやつがあるか!? »