« 都バスは東京電力から毎年25億円もらっていた! 高い年収の秘密は東電株の配当。どういう理屈で「脱原発」に? | トップページ | 猛暑の一日。『教科書に載せたい』で「地球温暖化」プロパガンダ開始。ご飯もリンゴも光合成で固化されたCO2がおいしいんです。武田邦彦先生、裁判をしましょう!! »

2012年7月17日 (火)

福島の破局を見ても電力債に群がる強欲。「人気」があるので「過去最大」の借金!? もはやこの国に未来はありません

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120712/biz12071215230009-n1.htm

 ……ああ、やっぱり……。

 大飯原発再稼動の本当の理由は債券発行です。

 京都が無人地帯になるかもしれないのに、

「これで安心」と紙切れを大金出して買う人たち……。

 命より電力債の高利回り?

 心中は……解説する言葉が見つかりません。

 これは、ウォール街に対する野田佳彦の回答。

 電力債がなくなれば、多くの投資信託が吹っ飛びます。

「債券市場を守れ!」

 野田佳彦は世界の大富豪からそう命令されたのです。

 首相就任と同時にロックフェラーが来日したのそのためです。

 ロックフェラーは、東電株だけで1000億円以上を失いました。

 電力債をいくら持っていたのかは不明です。

 確かなのは「怒り心頭」ということ。

 田中角栄を「殺した」男、キッシンジャーも引き連れてきた。

「再起動する」と言うと野田は関電の八木誠に指令を出す。

「今までの社債の規模ではダメだ」

 ウォール街が納得しないからです。

「明確なサインになるよう規模を最大にしろ」

 野田佳彦という男。何人の国民を人質にして、

 何人のために働いているのか?

 そのうち、日本人は何人?

|

« 都バスは東京電力から毎年25億円もらっていた! 高い年収の秘密は東電株の配当。どういう理屈で「脱原発」に? | トップページ | 猛暑の一日。『教科書に載せたい』で「地球温暖化」プロパガンダ開始。ご飯もリンゴも光合成で固化されたCO2がおいしいんです。武田邦彦先生、裁判をしましょう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島の破局を見ても電力債に群がる強欲。「人気」があるので「過去最大」の借金!? もはやこの国に未来はありません:

« 都バスは東京電力から毎年25億円もらっていた! 高い年収の秘密は東電株の配当。どういう理屈で「脱原発」に? | トップページ | 猛暑の一日。『教科書に載せたい』で「地球温暖化」プロパガンダ開始。ご飯もリンゴも光合成で固化されたCO2がおいしいんです。武田邦彦先生、裁判をしましょう!! »