« なぜ、イスラエルは政治的タブーなのか? なぜ、ユダヤ人と日本人は腹を割って話せないのか? | トップページ | 東芝の労働組合は、「住みよい地域、社会を目指します」と今も言っている! 欠陥原子炉を福島に作り、20万人を強制移住させても、そこは「住みよい社会」なのか!? »

2012年7月13日 (金)

田中角栄にはナチスによって家族を殺されたキッシンジャーの心の闇が見ない。キッシンジャーには、雪深い新潟で育ち、戦争を闘って負けた角栄の心の闇が見えない

 1970年代半ば。エネルギーのほとんどを中東に依存する

 日本の首相、田中角栄。そばに常に小沢一郎がいた。

「パレスチナ人の権利を尊重せよ」

「イスラエルは占領地から出て行け」

 日本人の感情からいえば当然の帰結。

 しかし、キッシンジャーの怒りは日本人の想像を超えていた。

 降り積もる「悲しみ」というべきか?

|

« なぜ、イスラエルは政治的タブーなのか? なぜ、ユダヤ人と日本人は腹を割って話せないのか? | トップページ | 東芝の労働組合は、「住みよい地域、社会を目指します」と今も言っている! 欠陥原子炉を福島に作り、20万人を強制移住させても、そこは「住みよい社会」なのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46307462

この記事へのトラックバック一覧です: 田中角栄にはナチスによって家族を殺されたキッシンジャーの心の闇が見ない。キッシンジャーには、雪深い新潟で育ち、戦争を闘って負けた角栄の心の闇が見えない:

« なぜ、イスラエルは政治的タブーなのか? なぜ、ユダヤ人と日本人は腹を割って話せないのか? | トップページ | 東芝の労働組合は、「住みよい地域、社会を目指します」と今も言っている! 欠陥原子炉を福島に作り、20万人を強制移住させても、そこは「住みよい社会」なのか!? »