« 日本生命が原発再稼動「しなきゃいけない」理由。事故直前、債権ファンドは600倍という空前のバブルだった! | トップページ | ついでにこれ見て笑ってくれ! 頭がサメで足はタコ!『恐怖! サメコ襲来!』ロジャー・コーマンっていくつ? えんえんとこんなんやってて楽しいのかなあ? »

2012年7月 9日 (月)

大飯原発を襲ったクラゲは『風の谷のナウシカ』のオームか!?(←オカルト)

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20081017/

 大飯原発3号機に襲いかかったクラゲは、

『風の谷のナウシカ』のオームを連想させますね。

 深海の調査は始まったばかりであり、潜ってみると、

 日本近海のクラゲは予想の数倍、数十倍の数だとか。

 クラゲの背に乗ってエビやウミグモなどが生活している!

 この不思議な共生関係も最近発見されたばかり。

 オームにも生物を治療する能力がありましたよね。

 海の炭素循環をクラゲが担っているという説もあります。

 クラゲの体がこぶし大になって深海に降り注ぎ。

 その上で深海の生物は暮らしているのでは?

 って話で、だとしたら、クラゲは海の栄養素であり家です。

 海そのものであるクラゲの怒りに触れた原発再稼動!?

Photo_2

 産業革命ののち数百年間に世界は巨大産業社会を形成し、1000年後に絶頂期に達したが、『火の7日間』と呼ばれる戦争によって都市群は崩壊し技術体系は失われ、地表のほとんどは不毛の地と化し、大産業文明は急激な衰退をむかえて、人類は「永いたそがれの時代」にある。--『風の谷のナウシカ』

|

« 日本生命が原発再稼動「しなきゃいけない」理由。事故直前、債権ファンドは600倍という空前のバブルだった! | トップページ | ついでにこれ見て笑ってくれ! 頭がサメで足はタコ!『恐怖! サメコ襲来!』ロジャー・コーマンっていくつ? えんえんとこんなんやってて楽しいのかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46261979

この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発を襲ったクラゲは『風の谷のナウシカ』のオームか!?(←オカルト):

« 日本生命が原発再稼動「しなきゃいけない」理由。事故直前、債権ファンドは600倍という空前のバブルだった! | トップページ | ついでにこれ見て笑ってくれ! 頭がサメで足はタコ!『恐怖! サメコ襲来!』ロジャー・コーマンっていくつ? えんえんとこんなんやってて楽しいのかなあ? »