« 「100年外資」エクソンモービルの日本撤退が意味するものは? 昨年11月、突如、ヘンリー・キッシンジャーが首相官邸に現れる! | トップページ | イスラエルは小沢一郎を許さない? 強制起訴は反シオニスト政治勢力の追放が目的? 不気味すぎる! »

2012年6月30日 (土)

デビッド・ロックフェラー・ジュニアは、キッシンジャーと同じ飛行機で来日した。わかりやすすぎます!

 アポなしで首相官邸にやってきたのか、

 キッシンジャーはしばらくうろうろし、

 マスコミに写真と映像を撮らせ、引き上げた。

 野田佳彦は「TPP推進」の記者会見を終えて

 キッシンジャーと会談。20時半は異例です。

 いっしょの飛行機で来たロックフェラーは、「慈善家」の顔で

 仙台などを訪問。国会でも演説します。

 野田と会ったキッシンジャーは怒鳴ったかもしれませんね。

「俺と会うことより大事な仕事がどこにある!!」

「ロックフェラーも来ているんだぞ!」

 キッシンジャーはかつてこういわれて恐れられていました。

「ヘンリーが足を踏み入れた場所は、必ず、火の海、血の海になる」

 なんとも不気味です。

 ロスチャイルド「香港上海銀行」撤退については、

「日本の金融システムを攻撃する合図」

 そう考えている人もいますよね。たとえば、

 日本国債を買えるだけ買う。

 買った国債に保険をかける。

 共同作戦で一気に日本国債を売る。

 日本国債を大暴落させる。

 ロスチャイルドは保険金をがっぽりもらう。

 これが「日本保険金殺人」説。

 なんとも不気味です。

|

« 「100年外資」エクソンモービルの日本撤退が意味するものは? 昨年11月、突如、ヘンリー・キッシンジャーが首相官邸に現れる! | トップページ | イスラエルは小沢一郎を許さない? 強制起訴は反シオニスト政治勢力の追放が目的? 不気味すぎる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/46043480

この記事へのトラックバック一覧です: デビッド・ロックフェラー・ジュニアは、キッシンジャーと同じ飛行機で来日した。わかりやすすぎます!:

« 「100年外資」エクソンモービルの日本撤退が意味するものは? 昨年11月、突如、ヘンリー・キッシンジャーが首相官邸に現れる! | トップページ | イスラエルは小沢一郎を許さない? 強制起訴は反シオニスト政治勢力の追放が目的? 不気味すぎる! »