« 「地球温暖化」懇談会 月尾嘉男「人口を減らせばいい」「高学歴の人間は子どもを作らない」「高学歴、高収入の人間に優遇策を」 | トップページ | 東電からお金をもらい、原発を推進し、「優先すべきもの」を完全に見誤った枝廣淳子さんが今、「脱原発」の旗振り役? マッド・マックス日本 »

2012年5月30日 (水)

「原子力発電は、最小費用で低炭素エネルギーを安定的に供給できる」枝廣淳子さんがたたき台を作った福田総理への提言

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tikyuu/kaisai/dai05/05siryou1.pdf

 4回の懇談会で「提言」がまとまられます。

 原文を書いたのは枝廣淳子さんです。

<原子力発電は、最小費用で低炭素エネルギーを安定的に供給できる。今後も、低炭素エネルギーの中核として、徹底した安全の確保を大前提に、設備利用率の向上や発電電力量に占める比率の増加及び新技術の開発を進めなければならない。また、先進国のみならず途上国でも積極的に原子力発電を導入する国際的な動きに対して、日本の優れた安全技術を提供し、核不拡散に対する厳格な姿勢を伝えていくことは、日本に期待されている重要な役割である。>

 4回目の懇談会はほとんどが非公開になっている。

 枝廣さんと勝俣恒久東電会長が内容を詰めていったことは、

 次の枝廣さんの発言からも明らかです。

「これは勝俣さんに後でお願いしようかと思っていたんですが、どうやってその再生可能エネルギーを広げていくコスト負担を国民に伝えながらやっていったらいいかという、アドホックというかタスクフォースみたいなものができないかなと思います」

「地球温暖化ムラ」の中心には東京電力の金庫があるのです!

 枝廣さんが原発労働の実態を知っていながら、

「環境」を語っているのだとしたら犯罪です!

|

« 「地球温暖化」懇談会 月尾嘉男「人口を減らせばいい」「高学歴の人間は子どもを作らない」「高学歴、高収入の人間に優遇策を」 | トップページ | 東電からお金をもらい、原発を推進し、「優先すべきもの」を完全に見誤った枝廣淳子さんが今、「脱原発」の旗振り役? マッド・マックス日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/45467893

この記事へのトラックバック一覧です: 「原子力発電は、最小費用で低炭素エネルギーを安定的に供給できる」枝廣淳子さんがたたき台を作った福田総理への提言:

« 「地球温暖化」懇談会 月尾嘉男「人口を減らせばいい」「高学歴の人間は子どもを作らない」「高学歴、高収入の人間に優遇策を」 | トップページ | 東電からお金をもらい、原発を推進し、「優先すべきもの」を完全に見誤った枝廣淳子さんが今、「脱原発」の旗振り役? マッド・マックス日本 »