« 「脱原発世界会議」の深い闇 「脱原発」→「火力発電」を阻止するためのセミナーだった!? | トップページ | シェル石油、日石からもお金をもらっている枝廣淳子さんがなぜ、「温暖化懐疑論は石油産業ロビーが大金をもらって流している」と言えるのか!? »

2012年5月22日 (火)

枝廣淳子さんは「リスク」を連発するので、物書きのリスクについて語りましょう。政治家アル・ゴア、世界一の大富豪、ロスチャイルドの本を翻訳するのはリスクではないのですか!?

 わしなら、すぐにお金になっても将来のリスクを考えます。

 東京電力の広告の仕事も同様ですよね。

 東電から金をもらい、アル・ゴア、ロスチャイルドの本を翻訳した、

 枝廣淳子さんはリスク・マネージメントができていません。

 反論をお願いします。心の底から。何卒。

|

« 「脱原発世界会議」の深い闇 「脱原発」→「火力発電」を阻止するためのセミナーだった!? | トップページ | シェル石油、日石からもお金をもらっている枝廣淳子さんがなぜ、「温暖化懐疑論は石油産業ロビーが大金をもらって流している」と言えるのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/45357149

この記事へのトラックバック一覧です: 枝廣淳子さんは「リスク」を連発するので、物書きのリスクについて語りましょう。政治家アル・ゴア、世界一の大富豪、ロスチャイルドの本を翻訳するのはリスクではないのですか!?:

« 「脱原発世界会議」の深い闇 「脱原発」→「火力発電」を阻止するためのセミナーだった!? | トップページ | シェル石油、日石からもお金をもらっている枝廣淳子さんがなぜ、「温暖化懐疑論は石油産業ロビーが大金をもらって流している」と言えるのか!? »