« これが正論 原発村の科学者に「原発は安全」と考えている人は一人もいません 推進派の皆さん、腹を割って話しましょう! | トップページ | コメントありがとう! 森田さんは、郵政選挙まで生出演を拒否された、と書いています まあ、これも元「メディア・スター」の自己演出かもしれませんが »

2012年5月 2日 (水)

森田実さんの本を読んでいて、晩酌が完全、自棄酒に ウィキペディアの「森田実」もひでえ この国は津波の前に思想的地滑りを経験している

 2005年9月に引き戻された。

 郵政選挙。あれはいったい、なんだったのか?

 森田さんは、「ヒトラー、東条英機のような独裁政権が誕生」

 そう言ったけど、小泉純一郎はあっさりと辞めてしまった。

 アメリカから見れば、前原民主党が生まれた時点で、

「選挙を何度繰り返しても日本から異議申し立てはない」

 なわけで、調子に乗ったカリスマには去ってもらった、ってこと?

 残ったのは、日本人の魂の傷だ。

「総理大臣にはリーダーシップが必要だ」

 民主主義より、独善を優先する思想。

 そして、「信奉者でいると楽だ」という湯加減。

「空気を読め」というファシズム。

 脱原発の抗議行動に行っても、元全共闘のおじいさんがよく

「空気を読め!」って言われてるよね。

 官邸前に集まったのが、「仕事帰りの普通の人」。

 そう見せかけるために必死なんだろうなあ。

 あ、もちろん、わしは抗議を続けますよ。参加します。

 空気を読んで疲れ果て、ひとりになって、

「世界でひとつだけの花」を聴いて癒される欺瞞。

 ブログは数千万人の新興宗教ゲームみたいなもんで、

 アクセスが増えて「よし!」って思っても、

 コメントで罵倒されてばかりいると、

「信奉者」みたいな人に出会うと癒される。

 なんか変なんだよ、この国。

|

« これが正論 原発村の科学者に「原発は安全」と考えている人は一人もいません 推進派の皆さん、腹を割って話しましょう! | トップページ | コメントありがとう! 森田さんは、郵政選挙まで生出演を拒否された、と書いています まあ、これも元「メディア・スター」の自己演出かもしれませんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/45099334

この記事へのトラックバック一覧です: 森田実さんの本を読んでいて、晩酌が完全、自棄酒に ウィキペディアの「森田実」もひでえ この国は津波の前に思想的地滑りを経験している:

« これが正論 原発村の科学者に「原発は安全」と考えている人は一人もいません 推進派の皆さん、腹を割って話しましょう! | トップページ | コメントありがとう! 森田さんは、郵政選挙まで生出演を拒否された、と書いています まあ、これも元「メディア・スター」の自己演出かもしれませんが »