« コアキャッチャーがない原発 国際安全基準で失格の原子炉を再稼動していいの? それで来月のお金が入金されたとしても | トップページ | バイオ燃料詐欺「北海道ソフトセルロース利活用プロジェクト」巨大企業、大成建設、サッポロビールにわしらの血税12億8200万円!! 家を失った人にこの金を届けろ! »

2012年5月25日 (金)

肌寒い夜の「バイオ」お化け屋敷 気温7度でエンジンが始動しなくなる燃料のために22億4300万円!? ウエイク・アップ! 新エネルギーは詐欺だ!

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201205/2012052100597

 3月。枝廣淳子は国のエネルギー政策を決める

 委員会でこう言いました。

「セルロース系など第2世代のバイオ燃料は、国産のエネルギーであり、農山村地域の雇用や再活性化にもつながるなど、今後のエネルギーおよび日本にとって非常に大事であると考えます」

Photo_6

 セルロース系?

 調べてみると、「バイオマス・ニッポン総合戦略」は

「ソフトセルロース利活用」にわしらの血税、なんと、

 61億7000万円!!

 秋田県農業公社とカワサキプラントシステムズに、

 22億4300万円!!

 秋田で精製された燃料は、たった1158リットル。

 1トンの稲わら、もみがらから12Lが目標だったが、

 たった7リットルしか精製できなかった。

 気温が7度に下がるとエンジンが始動しなかった。

 加速も悪い。7%程度。

 燃費はガソリンに比べ30%も悪い。

 これが「地球温暖化」詐欺の実状です。

「セルロースがバイオ燃料の技術革新? おとぎ話だ」

 バーツラフ・シュミル教授

「おとぎ話」で国のエネルギー政策が

 決められているのだとしたら、

 阻止いなきゃいけません!!

|

« コアキャッチャーがない原発 国際安全基準で失格の原子炉を再稼動していいの? それで来月のお金が入金されたとしても | トップページ | バイオ燃料詐欺「北海道ソフトセルロース利活用プロジェクト」巨大企業、大成建設、サッポロビールにわしらの血税12億8200万円!! 家を失った人にこの金を届けろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/45410677

この記事へのトラックバック一覧です: 肌寒い夜の「バイオ」お化け屋敷 気温7度でエンジンが始動しなくなる燃料のために22億4300万円!? ウエイク・アップ! 新エネルギーは詐欺だ!:

« コアキャッチャーがない原発 国際安全基準で失格の原子炉を再稼動していいの? それで来月のお金が入金されたとしても | トップページ | バイオ燃料詐欺「北海道ソフトセルロース利活用プロジェクト」巨大企業、大成建設、サッポロビールにわしらの血税12億8200万円!! 家を失った人にこの金を届けろ! »