« 民主主義というウソ それを支えたジャーナリズムの時代は終わるのか!? | トップページ | 『朝まで生テレビ』になぜ、経歴でウソをついた上杉隆が出ているの? ニューヨークタイムズでは働いてないよ、こいつ »

2012年5月26日 (土)

『朝まで生テレビ』田原総一朗とはこういう男 電力マネーで何度も講演会を繰り返していた

<原子燃料サイクル意見交換会が弘前で開催され出席してきました。
経済産業省資源エネルギー庁と青森県の共催です。

http://sekaitabi.com/tahara.html

最初に原子燃料サイクルについての説明がなされ、その後、ジャーナリストの田原総一朗氏が講演を行いました(写真)。

てっきり今日の表題「原子燃料サイクル」について、ご本人の考え方を述べるのかと思いきや、前半の30分は、原発の必要性と日本の原発の技術がいかに優れているか、また中東やベトナムに輸出できず、韓国に先を越されたのは、日本の商売が下手で、仲間づくりが下手だから・・・・などと。

その後の30分は、もっぱら最近開かれた国会での予算委員会の話や中国との尖閣諸島をめぐる問題、反日デモにまつわる中国人の反政府感情などの話で、核燃料サイクルの問題を講義してもらうために、税金をたんまりかけて呼んだはずの講師なのにがっかりしました。

「再処理施設のガラス固化技術が行き詰まっている問題をどう思うか」の質問に「困っているのは原燃であり、あなた、何かそれで困ることあるの」と問題をはぐらかす有様でした。

最後に、発言した方が安全性の問題を指摘したところ、「あなたのような方が頑張らないと・・」とかいいながら、誠実に答えようともせず、そそくさと部屋を出ていきました。>

 唾棄!!

 田原を下ろさないと、テレ朝の報道ステーションがどうがんばってもムダ。

|

« 民主主義というウソ それを支えたジャーナリズムの時代は終わるのか!? | トップページ | 『朝まで生テレビ』になぜ、経歴でウソをついた上杉隆が出ているの? ニューヨークタイムズでは働いてないよ、こいつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/45412354

この記事へのトラックバック一覧です: 『朝まで生テレビ』田原総一朗とはこういう男 電力マネーで何度も講演会を繰り返していた:

« 民主主義というウソ それを支えたジャーナリズムの時代は終わるのか!? | トップページ | 『朝まで生テレビ』になぜ、経歴でウソをついた上杉隆が出ているの? ニューヨークタイムズでは働いてないよ、こいつ »