« プロレスよ! どうなっちゃったの!? | トップページ | ああ、やっぱり! がんばれ、堀潤! 皆さん、NHKにはびた一文払う必要はありません! »

2012年4月13日 (金)

古賀茂明さんも線量計を持たずに原発を視察している

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32288?page=3

 わしも考え込んでしまう。

 青山繁晴や古賀茂明の情報は確かに得がたいもの。

 でも、ここでも、放射線量のデータは一切ない。

 わしなら、使用済み核燃料プールの中性子線を図る。

「ここにいて、水がないと私はどうなりますか?」

 そう質問する。

「格納容器の底を見せてください」

 そう質問する。

 実際に、メルトスルーは起きたんだから。

 そこに燃料が落ちたらどうなるか、をわしは知りたい。

 ネットで何度も指摘されている危険性も古賀は書かない。

 加圧水型の複雑、細密、薄すぎる配管。

Photo

 世界で材料が交換された圧力容器のふた。

Photo_2

「コアキャッチャー」。

Photo_3

 今は、「古賀さん、がんばれ!」と言うべきなんでしょうか?

|

« プロレスよ! どうなっちゃったの!? | トップページ | ああ、やっぱり! がんばれ、堀潤! 皆さん、NHKにはびた一文払う必要はありません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古賀茂明さんも線量計を持たずに原発を視察している:

« プロレスよ! どうなっちゃったの!? | トップページ | ああ、やっぱり! がんばれ、堀潤! 皆さん、NHKにはびた一文払う必要はありません! »