« 日立製作所の明日はどっちだ!? 最新型原子炉認可の2日後にメルトスルー! | トップページ | 『NHKスペシャル』の予想が当ったら……。 »

2012年4月 1日 (日)

御用学者の「耐震」漫才 「本質安全」って……

○神田委員 柴田先生の1-4号、施設WG作業項目共通の検討用参考項目メモ備忘と書いてあるものなんですけど、[A]に「“本質的耐震安全”というこは可能か」というメモがございまして、この本質的耐震安全ということはどういう意味でおっしゃっているのか、ちょっと。
○柴田グループリーダー 飛岡先生が笑ってらっしゃいますけれども、我々は強度を増すことにいろいろ重点があるわけですけど、一方、耐震とは抜きに原子炉の本質安全という概念があるわけですね。それは、現在いろいろ非常用の冷却系とかそういうものとかを備えてやっておりますけれども、基本的に原子炉自体がどういう状態に置かれても安全になるように資するということが本質安全という概念です

○神田委員 よく100%安全なんていうことはあり得ないということは、割と常識だと僕は思っているんですが、そういう意味のことではないんですか、この本質的安全とは。
○柴田グループリーダー そういう100%かということとは別途、例えば本質安全という概念は既にあるわけです。
○神田委員 それがちょっとよくわからないんですけれども。
http://www.nsc.go.jp/senmon/soki/shisetsuwg/shisetsuwg_so01.htm

|

« 日立製作所の明日はどっちだ!? 最新型原子炉認可の2日後にメルトスルー! | トップページ | 『NHKスペシャル』の予想が当ったら……。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/44715254

この記事へのトラックバック一覧です: 御用学者の「耐震」漫才 「本質安全」って……:

« 日立製作所の明日はどっちだ!? 最新型原子炉認可の2日後にメルトスルー! | トップページ | 『NHKスペシャル』の予想が当ったら……。 »