« 御用学者の「耐震」漫才 「本質安全」って…… | トップページ | NHKのEテレを見て思うのは、病院がウソをつく、という国家の末期症状です »

2012年4月 1日 (日)

『NHKスペシャル』の予想が当ったら……。

http://www.hitachi-hgne.co.jp/activities/abwr/domestic/ohma_state/index.html

http://www.toshiba.co.jp/nuclearenergy/jigyounaiyou/abwr.htm

http://www.hitachi-hgne.co.jp/activities/abwr/domestic/part/index.html

 大間、上関と建設中、計画中の原発はすべて沸騰水型です。

 日立製の原発が輸出できないからだと思います。

 先ほどやっていた『NHKスペシャル』によれば、

 両原発とも巨大地震のリスクがものすごい。

 コアキャッチャーが存在しない。

 3000ガルの地震の可能性。

 日立製作所の狂った設計。

Photo_5

 電源喪失で原子炉建屋は水浸しになります。

 コンクリートのどこかにひびが入れば、

 超高濃度汚染水が漏れ出します。

 メルトスルーが起きれば……。

 一体、何が起きるのでしょうか!?

|

« 御用学者の「耐震」漫才 「本質安全」って…… | トップページ | NHKのEテレを見て思うのは、病院がウソをつく、という国家の末期症状です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/44717432

この記事へのトラックバック一覧です: 『NHKスペシャル』の予想が当ったら……。:

« 御用学者の「耐震」漫才 「本質安全」って…… | トップページ | NHKのEテレを見て思うのは、病院がウソをつく、という国家の末期症状です »