« 世界の終わりにこの歌を | トップページ | 警察が黙っているだけ 8000人が蹴散らされたのが福島第一原発1号機の廃炉闘争 »

2012年4月28日 (土)

世界の終わり対決 ラモーンズVSイル・ボーン

わしの完敗。

|

« 世界の終わりにこの歌を | トップページ | 警察が黙っているだけ 8000人が蹴散らされたのが福島第一原発1号機の廃炉闘争 »

コメント

そんなことないと思います。
ラモーンズはアメリカ出身だからじゃないですか。
イルボーンがわかる日本人でよかったと思います。
いまは中国や韓国がアジアの盟主ですが、イルボーンの歌詞から、また新しい日本が生まれると無邪気に信じてます。

投稿: 橋本毅 | 2012年5月18日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の終わり対決 ラモーンズVSイル・ボーン:

« 世界の終わりにこの歌を | トップページ | 警察が黙っているだけ 8000人が蹴散らされたのが福島第一原発1号機の廃炉闘争 »