« こんな国に住みたいか!? | トップページ | チェルノブイリ原発事故のとき、日本人はなんて言った? ソ連のバカが引き起こした事故で、優秀な日本人は事故を起こさない。そう言わなかったか? »

2012年3月 1日 (木)

アーニー・ガンダーセンの記者会見 1972年にGE「マークⅠ」は欠陥商品だとわかっていた!!

<わたくしは1972年に大学を卒業してすぐにかかわった仕事というのがこのマークⅠの仕事でございましたけれども、
まず、NRCがその時に言っておりましたのが、原子力規制委員会が言っておりましたのが、
「マークⅠというのは、この原子炉として格納があまりにも小さい」という事でありました。
この炉が出力するパワーに比べて格納があのように小さいというのは、極めて原子炉の中でもユニークなものでありまして、
他の原子炉というのは、このマークⅠよりもはるかに格納容器のサイズが大きいものであります。
1972年当時のこのNRCのメモがあります。
みなさん方が必要とあらばそのメモをEメールでお送りする事も出来ますけれども、
1972年当時NRCは
「このような問題を持ったマークⅠというものは、ライセンス、許可を与えるべきではなかった」と、
「しかしながら、すでに許可は与えてしまっているので、もし、この炉を止めるという事になっていまったならば、
アメリカの原子力産業全体の伸びを止めるという事になってしまうから、
それはあまり好ましい事ではない」という趣旨の事が書かれたメモがすでに72年当時に出ています。>

 1974年に、アメリカ原子力委員会はこう警告した。

「マークⅠをフル稼働したら燃料が収縮して危険」

 同時期、GEの工場で制御棒が上下逆に入っていたことが発覚。

 1975年頃、「使用済み燃料プールはもっと下に作るべきだ」と言った、

 GEの技術者、デール・ブライデンボーさんが退職。

 上司は「自社製品が売れなくなるようなことを言うな!」

 原発難民の皆さん、原状回復をGEに求めましょう!!

 リコールはできます!!

|

« こんな国に住みたいか!? | トップページ | チェルノブイリ原発事故のとき、日本人はなんて言った? ソ連のバカが引き起こした事故で、優秀な日本人は事故を起こさない。そう言わなかったか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーニー・ガンダーセンの記者会見 1972年にGE「マークⅠ」は欠陥商品だとわかっていた!!:

« こんな国に住みたいか!? | トップページ | チェルノブイリ原発事故のとき、日本人はなんて言った? ソ連のバカが引き起こした事故で、優秀な日本人は事故を起こさない。そう言わなかったか? »