« 日立製作所は「コアキャッチャー」の設置義務がない国だけを狙って原発を輸出しようとしている! | トップページ | 原子炉の安全性を世界標準にしたら、日立製作所倒産!? 「コアキャッチャー」について何も知らない澤田哲生先生 »

2012年3月31日 (土)

東芝が「原子炉コアキャッチャー」の特許を請願したのは、なんと18年前の1994年!

http://www.patentjp.com/09/U/U100001/DA10043.html

 なぜ、取り付けられなかったのか!?

http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2007225356/

Photo_2

http://patent.astamuse.com/ja/published/JP/No/2007225356/

 東芝は、世界標準の安全設計を満たしていないことを

 自ら認めているようだ。

 その論拠となるのが、IAEAの恐るべき文書。

「CV破損の事象を実質的に削除」

 原子炉圧力容器は壊れない、ことにしているのです!!

|

« 日立製作所は「コアキャッチャー」の設置義務がない国だけを狙って原発を輸出しようとしている! | トップページ | 原子炉の安全性を世界標準にしたら、日立製作所倒産!? 「コアキャッチャー」について何も知らない澤田哲生先生 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝が「原子炉コアキャッチャー」の特許を請願したのは、なんと18年前の1994年!:

« 日立製作所は「コアキャッチャー」の設置義務がない国だけを狙って原発を輸出しようとしている! | トップページ | 原子炉の安全性を世界標準にしたら、日立製作所倒産!? 「コアキャッチャー」について何も知らない澤田哲生先生 »