« ゼネラル・エレクトリックの元技術者の議会証言 | トップページ | 写真解説 「メルトスルー」とは何か? »

2012年3月27日 (火)

福島第一原発2号機の燃料集合体は1本250キロ! 大関把瑠都より60キロ以上重い! それが548本!

 アンドレ・ザ・ジャイアントより重い!

 家庭にあるものでいえば、大型冷蔵庫の2・5倍以上です。

 大型冷蔵庫1370個が60センチの水位の下にある!?

 収納できるわけがありません!

 水はあなたの太ももの高さしかないんですから。

 その水が50℃以下だから、「冷温停止状態」?

 と、東電・松本の説明をただ書き写すジャーナリストって、

 一体全体、どんな存在意義があるのでしょうか?

 事故から1年以上がたち、2号機の陸側の道を、

 1号機の方角(北)から通過した車の映像は一本もありません。

 1号機にカバーをかけましたが、

 周辺の空間線量は全然、下がっていません。

 地下で起きていることを誰も報道しません。

 水位60センチは、地上で起きていることではない。

 地下10メートルでの水位です。

|

« ゼネラル・エレクトリックの元技術者の議会証言 | トップページ | 写真解説 「メルトスルー」とは何か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島第一原発2号機の燃料集合体は1本250キロ! 大関把瑠都より60キロ以上重い! それが548本!:

« ゼネラル・エレクトリックの元技術者の議会証言 | トップページ | 写真解説 「メルトスルー」とは何か? »