« 反論してください! だめ出し、よろしく。日本に100個以上ある使用済み核燃料プールで臨界は絶対に起きないですか!? | トップページ | 明日、渋谷ハチ公前で「脱原発東京都民投票署名」お願いします!! 復興期の精神!! チャラン・ポ・ランタン »

2012年2月 3日 (金)

でんき予報「きびしい」はウソです! ホームページの数字はデタラメ

東京新聞 2012.01.24

 昨年夏の電力危機キャンペーンは記憶に新しい。政府や電力会社は企業や家庭に節電を強く要請した。ただし、その内実はお粗末だった

▼平均的な家庭は大型エアコン二・六台が動いて、留守中でもペットのために三分の一はエアコンを切らない…。そんな現実離れした東京電力の想定に基づき、資源エネルギー庁は夏のピーク時の予想を発表していた

▼結局、昨年の夏、東京電力で供給力に占める使用率が90%を超えたのは一日だけ。自動車業界などの輪番操業、企業や家庭の節電の努力も大きかったと思うが、推計が最初から「どんぶり勘定」だったのだから当然だろう

▼今年の夏も最大電力需要に9・2%不足するという試算が昨年公表された。ところが、この試算とは別に、電力には最大6・0%の余裕があるという試算も菅直人首相(当時)に報告されていたことが明らかになった。再生可能エネルギーによる発電などを加味した数字だ

▼2・8%の余裕があるとする試算もあったが、いずれも公表されなかった。最も電力需要が切迫する試算以外は隠されていたことになる。原発に依存せずに昨年の夏を乗り切ったことを考えると、9・2%の不足という数字は信じ難い

▼どうしても原発を動かしたい人たちが、電力不足をあおりたてる数字をこれからも出してくるだろう。そこに潜むうそを見破っていきたい。

「ピーク時供給力」のウソ

 ほとんどの電力会社で供給力を

 火力施設利用率100%+原子力100%+水力100%+その他100%

 という現実的、科学的にありえない数式で算出しています。

 関西電力のケース。

 震災前、火力発電所の施設利用率は37・2%。

 2011年7月、舞鶴火力発電所1号機再開。90万キロワット。

 2011年7月31日、姫路第二発電所5号機停止。60万キロワット。

 火力発電の供給力は30万キロワット増えただけです。

 とっくに大停電しているはずなのです。

 デマ、流言蜚語、脅迫です!!

|

« 反論してください! だめ出し、よろしく。日本に100個以上ある使用済み核燃料プールで臨界は絶対に起きないですか!? | トップページ | 明日、渋谷ハチ公前で「脱原発東京都民投票署名」お願いします!! 復興期の精神!! チャラン・ポ・ランタン »

コメント

はじめまして。東京電力は恣意的に使用量を多く見せてます。http://www.mynewsjapan.com/reports/1453

投稿: きんにく | 2012年2月 4日 (土) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんき予報「きびしい」はウソです! ホームページの数字はデタラメ:

« 反論してください! だめ出し、よろしく。日本に100個以上ある使用済み核燃料プールで臨界は絶対に起きないですか!? | トップページ | 明日、渋谷ハチ公前で「脱原発東京都民投票署名」お願いします!! 復興期の精神!! チャラン・ポ・ランタン »