« 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? | トップページ | 6万人→1万2000人 減ってんじゃん!! 脱原発派の冷温停止を「勝利」と言いくるめ始めたら運動は終わりです »

2012年2月11日 (土)

誰も書かない中部電力の巨大詐欺事件 浜岡原発停止と引き換えに血税1000億円!! が投入されていた

 1000億円あったら、原発難民は立ち上がれます!

 被災地の第一次産業は希望を見出すことができます!

Main01_300

 菅直人が「脱原発」に舵を切った。

Images

 浜岡原発停止を福島みずほは手放しで評価した。

 その裏で、日本政策投資銀行から、

 なんと1000億円!!

 1000億円が中部電力に支払われた。

 日本政策銀行のお金って?

 全額政府出資、わしらの血税だ!!

 日本国民全員が、赤ん坊を含め、1000円近くの金を

 中部電力にくれてやったのである。

 それだけではない。

 昨年7月、経済産業省は、 中部電力の新たな支援策を検討した。

 それは、中部電力が銀行から金を借りたら、利子は、

 国民の血税で支払う、というものだった!!

「脱原発」は詐欺だったんですよ!!

 1000億円あったら、北の漁場の失われた船を、

 取り戻すことができます! 牛も馬も買えます!

|

« 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? | トップページ | 6万人→1万2000人 減ってんじゃん!! 脱原発派の冷温停止を「勝利」と言いくるめ始めたら運動は終わりです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰も書かない中部電力の巨大詐欺事件 浜岡原発停止と引き換えに血税1000億円!! が投入されていた:

« 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? | トップページ | 6万人→1万2000人 減ってんじゃん!! 脱原発派の冷温停止を「勝利」と言いくるめ始めたら運動は終わりです »