« 真冬の電力お化け屋敷 揚水発電の施設利用率は3%ぽっち? | トップページ | 犯罪調書 東京電力の火力発電の純増は「ピーク時供給力」の4・65%にすぎない! »

2012年2月 6日 (月)

東京電力 「火力フル稼働で値上げ必要」の大ウソ 火力発電の純増はわっずか5・6%

■今夏の緊急設備電源の設置状況(出力単位:万kW)
発電所 定格出力 設備構成 燃料
型式 出力 台数
千葉 66.8 ガスタービン 33.4 2 LNG
姉崎 0.56 ディーゼルエンジン 0.14 4 軽油
袖ヶ浦 11.22 ガスエンジン 0.11 102 LNG
横須賀 32.96 ガスタービン 2.53 3 軽油
2.63 7
2.32 3
川崎 12.8 ガスタービン 12.8 1 LNG
大井 20.9 ガスタービン 12.8 1 都市ガス
8.1 1
常陸那珂 25.323 ディーゼルエンジン 0.15 64 軽油
0.085 93
0.103 26
ガスタービン 2.57 2

 これが、東電が新たに設置した緊急設備です。

 火力発電所の再稼動はたった2機のみ!

Photo

 横須賀発電所3・4号機。

 火力発電の純増は、合わせて240・6万キロワット。

 火力の供給力のたった5・6%増です。

 震災前の火力発電設備利用率は51・7%。

 しかし、東京電力はウソをつきまくります。

 現在の火力発電設備利用率は89%(←大ウソ)

 火力発電用燃料費が急騰している(←大ウソ)

 現在の電気料金を維持するには原発再稼動しかない(←大ウソ)

|

« 真冬の電力お化け屋敷 揚水発電の施設利用率は3%ぽっち? | トップページ | 犯罪調書 東京電力の火力発電の純増は「ピーク時供給力」の4・65%にすぎない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力 「火力フル稼働で値上げ必要」の大ウソ 火力発電の純増はわっずか5・6%:

« 真冬の電力お化け屋敷 揚水発電の施設利用率は3%ぽっち? | トップページ | 犯罪調書 東京電力の火力発電の純増は「ピーク時供給力」の4・65%にすぎない! »