« 「きっこ」って…… | トップページ | 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? »

2012年2月10日 (金)

震災直後、空からロックフェラー、海からロスチャイルドがやってきた! 白人が言う「援助」の真実

 日立製作所グループ、電力システム社の広報の言葉を思い出しました。

「うちも被災しているんです」

 世界一のガスタービンメーカーが日立製作所です。

 その水戸(だったかな?)工場が被災した。

 白人どもは、その隙を見逃さなかった。

 ショック・ドクトリン発動!!

 素早く動いたGEのイメルトCEOは、経済産業省で、

 日立の中西社長、海江田万里にこう言った。

「10億円規模の援助をいたします」

 10億円の義援金を出す、とは言っていないわけですよ。

「GT発電機の出荷を始めています」

 日本の復興は、

 日本企業にお金が入る仕組みでなくてはダメでしょう?

 日本人の雇用を増やすものでなくてはダメ。

 三菱重工製、東芝製のGT発電機が、

 東電の火力発電所に運ばれるべきだったんです。

 しかし、東芝は、原発事故対応でそれどころではなかった。

 三菱グループは規模が大きすぎ、こちらも、安否確認などで、

 それどころじゃない状況。

 東京電力にいたってはもう、混乱の極みです。

 そのドサクサに乗じ、ロックフェラー・モルガン連合は、

 大型輸送機に発電機を載せてやってきた。

「援助」という名の押し売りです。

 事故を受け、島根原発は非常用電源を増設しましたが、

 ヨーロッパのシーメンス社製だった!

 シーメンスはアレバの大株主。

 両社はロスチャイルド「核の秘密クラブ」の最重要メンバーです!

 こちらも完成品を船に載せて、襲いかかってきた。

 日立がタービン工場を再開させるまでの短い期間に、

 国際銀行団は、東京電力、東北電力を「援助する」と言い、

 矢継ぎ早に契約を取り交わします。

 実は、日本人に入るはずだった収入を盗んでいったのです!

 東北電力が新設した緊急用電源は、ほぼGE社製。

 東京電力には、GEのほか、

 ロスチャイルド系の英アレグロ社も割り込んできた。

 韓国、タイから来た発電機は「無償」でした。

 これが援助です。

 しかし、白人の言う「援助」は、割引一切なしの、

 純然たるビジネスだったんです。

 もう一度書きます。

 わしは民族派右翼の皆さんに期待します。

 街宣車をGE日本支社へ!!

|

« 「きっこ」って…… | トップページ | 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/44068106

この記事へのトラックバック一覧です: 震災直後、空からロックフェラー、海からロスチャイルドがやってきた! 白人が言う「援助」の真実:

« 「きっこ」って…… | トップページ | 真冬の電力お化け屋敷 2011年8月 原発報道の陰に隠れて、火力発電所で何が起きていたか!? »