« 松本純一! 臨界に「大規模」も「小規模」もない!! | トップページ | これが25年後の日本の姿? 独裁 法人支配 ゼニがすべて »

2012年2月12日 (日)

世界最大の輸送機「アントノフ」の謎

『電気新聞』によれば、東京電力横須賀火力発電所に

 GE社製ガスタービンを運んだのがこの巨大輸送機。

 ハイチの震災「援助」にもこの輸送機が向かっています。

 しかし、この飛行機、ウクライナ製です。

 チェルノブイリ原発事故の国で開発された飛行機で、

 ソ連の人工衛星を運ぶために設計されたとか。

 アメリカの「ショック・ドクトリン」のために、

 旧ソ連の独裁国家、ウクライナの輸送機が大車輪の活躍!?

 やはり、火事場泥棒軍団、詐欺師の一派に「国家」は関係ないのです!

 原発いらない! 子どもを守ろう!

 叫んでいる先にいるのは国際銀行団!

 巨大権力であることをお忘れなく!

|

« 松本純一! 臨界に「大規模」も「小規模」もない!! | トップページ | これが25年後の日本の姿? 独裁 法人支配 ゼニがすべて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大の輸送機「アントノフ」の謎:

« 松本純一! 臨界に「大規模」も「小規模」もない!! | トップページ | これが25年後の日本の姿? 独裁 法人支配 ゼニがすべて »