« ニュース・ジャパン ふざけたことを言ってんじゃねーよ!! | トップページ | 日立製作所は554・5万キロワットの火力電源を復旧 »

2012年2月15日 (水)

経団連、米倉会長のことをみんなクソミソに言うが、ことの本質がわかっていない!

 日本の資本主義は競争社会ではないんです!

Imagesca9yhyp5

 民間の活力? 競争下の効率化?

 すべて嘘っぱちです。

 経団連の主要企業にとって、東京電力は、

 競争する相手ではなく、いつでも言い値で買ってくれる大旦那です。

 利益=コスト×公正報酬率

 この数式で利益を確定しているのが10電力です。

 コストが上がれば上がるほど、儲かるんだから、

 経団連主要企業が2億円の資材を東電に売り込むとき、

「4億円で買ってくれませんか?」

 東電は買ってくれるんです。

 激しい国際競争にさらされている東芝に売り込むときには、

 経団連主要企業「2億円で買ってくれませんか?」

 東芝「1億7千万円にまかりませんか?」

 こうなります。競争だからです。コスト削減。価格競争。

 これが資本主義社会です。

 コストをどんどん上げて、電気料金に上乗せして、

 世界一の電気代を国民に強要している東電のような会社が、

 財界の中心に君臨している日本は、資本主義社会ではないんです。

『原発の深い闇』が文庫化されたので読んでほしいのですが、

Photo

 10電力から、日本のメディアに流れた金は年間2000億円です。

 これも「コスト」だから、電気代に上乗せされている。

 わしが恥じ入るのは、

「この金があるから、原発記事は書けないんだなあ」

 そう納得してしまっていたことです。

 申しわけありません。ごめんなさい。

|

« ニュース・ジャパン ふざけたことを言ってんじゃねーよ!! | トップページ | 日立製作所は554・5万キロワットの火力電源を復旧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経団連、米倉会長のことをみんなクソミソに言うが、ことの本質がわかっていない!:

« ニュース・ジャパン ふざけたことを言ってんじゃねーよ!! | トップページ | 日立製作所は554・5万キロワットの火力電源を復旧 »