« 玄海原発に観光に行こう!! | トップページ | 原発再稼動容認の3首長 そのココロを質問しましょう! »

2012年2月14日 (火)

九州電力ほどデタラメな会社はない! 東京電力だってあきれているはず

 やらせメール事件。

 眞辺社長。

「社長を辞めなければならないことか」

Photo_2

 株主総会からのツイート。

<【九電総会参加報告】海江田安全宣言を受けての、原発推進まっしぐら総会。 国からお墨付きを頂いた原発だからという開き直りで、反原発株主の意見は、軽く笑い事にする空気。たくさんの人が手を上げているにも拘らず、「あと一人にします」などと切り捨て。司会は九州電力眞部社長。

ある女性:福島の方からのメールを読みます→司会:株主で無い人の意見はダメ→女性:私は株主、読みます→ 司会忠告:認めません→ 読み続ける女性→2回目の忠告→読み続ける女性→3回目の忠告:止めないとマイク取り上げます→あっという間に5~6人の男性女性を囲みマイク没収>

 九州電力は、「電気が足りない」を連発。

 しかし、緊急電源ひとつ設置していない。ケチにもほどがある。

 ピーク時供給力の計算が10電力中、最もデタラメ。

 2011年8月24日、新小倉火力発電所が停止!

 九州電力は「予備率マイナス1・6%」になったんです!

 これには、東京電力もあきれたはずです。

 予備率マイナスでも停電が起きなかったら、

 10電力が言い募ってきた「電力危機」プロパガンダ、

「日本経済のために原発再稼動を」プロパガンダが、

 根底から崩れてしまうからです。

 全部ウソだったことが、白日の元に晒されました。

 10日ほど前にも九州電力の巨大火力発電所が停止!

 しかし、停電は起きなかった!

 本当にお化け屋敷のような会社です。

 そして、玄海原発への燃料搬送です。

 脳が麻痺しているんでしょう。

|

« 玄海原発に観光に行こう!! | トップページ | 原発再稼動容認の3首長 そのココロを質問しましょう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州電力ほどデタラメな会社はない! 東京電力だってあきれているはず:

« 玄海原発に観光に行こう!! | トップページ | 原発再稼動容認の3首長 そのココロを質問しましょう! »