« 佐渡で地震 若狭湾、福井、島根も大地動乱時代だと思うぞ! | トップページ | 金があるところはどこだ!? それを探して、自分はフリー »

2012年2月 8日 (水)

地震とコストと日本の階級 「人間は流木ではない」と杉作J太郎は書いた

 地震のニュースの後には、岡山県倉敷市、

 波静かな瀬戸内に海底トンネルさえ掘れなかった!?

 そういうニュースです。

 科学技術大国、日本!?

 なぜ、海底トンネルを掘ったのか?

 コスト削減です。国際競争です。

 あのわずかな距離を船で行き来するお金をケチったんです。

 行方不明になった5人の勤め先の名前を知っていた人がいますか?

 下請け。国際競争下の奴隷労働なんです。

 福島第一原発の労働に4~6層の階級があったように、

 死ぬのは名も知らぬ町工場の労働者です。

 おそらく。

 冷たく、仲間もいないバンに乗せられて現場に行ったんです。

 その鉄の冷たさを誰も知らない。

 わしはもちろん、想像すらできない。

 人間が分断される。引き裂かれる。侮辱される。

 その現状をコストだのリスクだので説明しようとする、

 許されざる者、話してもわかってくれない日本人が、

 数千万人!!

 人間は流木ではない(杉作J太郎)。

Photo  

|

« 佐渡で地震 若狭湾、福井、島根も大地動乱時代だと思うぞ! | トップページ | 金があるところはどこだ!? それを探して、自分はフリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震とコストと日本の階級 「人間は流木ではない」と杉作J太郎は書いた:

« 佐渡で地震 若狭湾、福井、島根も大地動乱時代だと思うぞ! | トップページ | 金があるところはどこだ!? それを探して、自分はフリー »