« 斑目春樹も日銀総裁も選挙で落とすことができない | トップページ | 東電をりそな銀行化しても、国が一番、仕事をしていないんだから話になりません! »

2012年2月18日 (土)

セイム・オールド・ストーリーズ 負けることには慣れている

 今の絶望を言葉にしようとして、

 思考停止。情けないよね。

 エントロピーの法則どおりに熱は冷め、

 集まってくる人もいなくなる。

 革新政党の政治家が「ツアー」「パレード」という和製英語を、

 考えもなしに使って、政治家ゆえに反省しない。

 エキセントリックなヒーローは、本当に思ったことを書いてしまい、

「あと、2、3個、原発が爆発しなけりゃ、日本人は目をさまさねえ」

 原発推進派からも「身内と思っていた人」からも、攻撃される。

 そもそも、東芝ビルに一度も抗議に行かない、

「本質なき運動」ゆえに、運動していてもなんの発見もない。

 ジョン・レノンが10万人集まっても、美しく平板な歌があるだけだ。

 戦略はいつしか、企画、趣向に堕していく。

 命を守ろう!

 わしも100回唱えたが、推進派から嘲笑される。

「お前ら、本当は、命が失われるのを待ってんじゃねえのか?」

 討論は行われず、ネットでの言いっぱなしですべてが終始する。

 大企業、官庁に火が放たれることはなく、

「デマだ!」と断じられたサイバースペースには、

 こまめに、ていねいに火が放たれていく。

 その仮想上の火は、仮想ゆえに物語を生まない。

 物語が停滞し、法律は存在しているふりをしているだけ。

 わしはまた、同じ千円札が何枚あるか確認する。

 同じ紙幣しか使えないオンリーワンたちが地面にへたり込む。

 バラバラにされ、負けることには慣れている。

 本当のことだけ言って、思想になることを拒絶しよう。

 昔馴染みの物語を生きている。

 時代は変わらない。夜明けも来ない。

|

« 斑目春樹も日銀総裁も選挙で落とすことができない | トップページ | 東電をりそな銀行化しても、国が一番、仕事をしていないんだから話になりません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/44163778

この記事へのトラックバック一覧です: セイム・オールド・ストーリーズ 負けることには慣れている:

« 斑目春樹も日銀総裁も選挙で落とすことができない | トップページ | 東電をりそな銀行化しても、国が一番、仕事をしていないんだから話になりません! »